d0068023_05592135.gif
  大館市 ピーカブーさん

  今回のコラボ展には、御成町で営業している子供服&雑貨のお店、
  ピーカブーさんが初出展!
  大館の人気キャクター、ハチくんグッズや
d0068023_06135412.jpg
d0068023_06140123.jpg
d0068023_06134999.jpg
    こ~んな楽しいお菓子やカゴ類を持ってきてくださいます!
    地区が離れると、行ってみたいな~と思っていてもなかなか
    足を延ばせないこともあるので、ぜひこの機会にピーカブーさんの
    可愛い雑貨類をご覧くださいね♪

    私は密かにお菓子を狙ってます(笑)
    あ、子供服はサイズ展開が広いため持ってくるのが大変なので
    今回のイベントには出しませんので、ぜひ御成町の店舗へ
    お出かけください^^

   
   そしてプリーマからは

   復興応援ピアス、7年目も続いてます!
d0068023_06203735.jpg
d0068023_06264108.jpg
     ホルダーも追加して作っています。
d0068023_06265693.jpg
d0068023_06265103.jpg
   ステンドライトスタンドも。私の作品ではありませんが(笑)
d0068023_06221552.jpg
     

    そしてそして、月末からは!
d0068023_16162972.jpg
    皆さんお待ちかねの、カムロフェア開催です!
    三日間だけの開催ですので、こちらにもぜひぜひお出かけください^^



d0068023_16172937.jpg

   間もなく、春のコラボ展開催です!

d0068023_16155807.jpg
   4月15日土曜日、16日日曜日の二日間。
   15日は店の開店は9時30分ですが、コラボ展は午前10時よりの
   開催になります。閉店は午後6時です。
   16日日曜日は、午前10時開店午後4時で終了ですが、毎年
   3時頃にはもう作品が少なくなり締め始めますので、どうぞお早めに
   お越しください^^

   <出品される方々>

   秋田市  工房 也月さん 
   いつも、胸のすくような青の器でワクワクさせてくれる也月さん。
   今年は大好きなネコさんのアクセサリーもあるそうです!
   新作は当日まで秘密ですので(実はギリギリに完成するらしい…)
   お楽しみに♪
 
d0068023_17365983.jpg
d0068023_17355473.jpg

   大館市 はくあい工房さん
   昨年大人気だった、フェルトアクセサリーのはくあい工房さん。
   特殊な固めのフェルト素材とビーズなどを組み合わせた、独創的な
   アクセサリーです。


d0068023_17441842.jpg
d0068023_17442633.jpg
d0068023_17443180.jpg
d0068023_17444175.jpg
    残念ながら、作家さんは当日来店されませんが沢山の作品を
    お借り出来る予定ですので、ぜひお楽しみに!

    秋田市 be・センスさん
    元々は大館市ご出身です。(一心院南 佐々木紀子さん)
d0068023_17492892.jpg
d0068023_17494506.jpg
d0068023_17495274.jpg
    綺麗なリースを出品してくださる予定です。
    お値段は確か\500弱~\2,000、\3,000という辺りだと思います。
    実は姉と同級生の佐々木さん、リースの他にもいろいろ作られて
    いるみたいです^^ 
    こんな明るいリースなら、お家のあちこちに飾りたいな~♪

    続きは 夜にでも!


d0068023_18165947.jpg

   ご紹介がすっかり遅くなりましたが、先日からウィンドウが
   衣替え♪

d0068023_18265537.jpg
d0068023_18260546.jpg
d0068023_18273164.jpg
d0068023_18271249.jpg
d0068023_18280762.jpg
d0068023_18275115.jpg
d0068023_18274028.jpg
d0068023_18275953.jpg
   明るい時間に裏から見ると・・・
d0068023_18283340.jpg
d0068023_18281987.jpg
   ね、春らしくなったでしょ♪

   明日は香の会、プリーマの創作香組 「花♡花香」です。
   参加の皆様、お気をつけていらしてください~^^



茨城県常陸大宮市での常陸大宮大賞授賞式が終わりました!
d0068023_17370145.jpg
d0068023_17381965.jpg
d0068023_17390864.jpg

d0068023_17090403.gif

   毎年恒例の春のイベント、コラボ展ですが、今年もやります~!

   重鎮の山田也月さんは陶器。

d0068023_17313040.jpg
d0068023_17310989.jpg
d0068023_17311470.jpg

   昨年好評でした、はくあい工房さんはフェルトアクセサリー
  

d0068023_17165715.jpg
d0068023_17170191.jpg
        ※どちらも昨年の作品です


   今年初参加の、大館市のPeek a Boo(ピーカブー)さんは
   子供服と雑貨のお店さんなので、ハチくんグッズや楽しい雑貨を
   持ってきてくださいます!
      春のコラボ展  4月15日(土)午前10時~午後6時
             16日(日)午前10時~午後4時
                  (作品が無くなり次第終了)
   場所はプリーマ店内にて!
   ぜひお越しくださいませ~^^




d0068023_01155254.jpg
   娘が茨城県常陸大宮市さんから常陸大宮大賞をいただく
   ことになり、24日の授賞式に出席の為、母も20年ぶりに
   お世話になった方々へお礼をして来たい!と思い
   24日金曜日 臨時休業させていただきます。
   ですので、23日(木)24日(金)連休いたします。
   ご不便をお掛けして申し訳ありません。

   常陸大宮大賞とは?
   http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page002393.html

   こんなにしていただいても良いのだろうかと思いつつ、でも
   心から嬉しく、お受けすることで更に大宮と大館のつながりが
   深くなるような気がして、授賞式に出席させていただくことに
   しました。
   
   何故、娘が賞をいただくことになったのか少しお話ししますが、
   多少長くなるので興味の無い方はここから先パスしてください(笑)
   
  * * * * * * * * * * * * * 

   茨城県常陸大宮市。
   ここはその昔、部垂村(へたれむら)と呼ばれていました。
   (それ以前は辺垂村?)
   佐竹の弟である部垂義元が治めていた地域で、お城跡は今、
   小学校になっています。
   常陸からは佐竹氏が国替えで秋田へ来ているので、きっと
   その繋がりで私たちが住む部垂町の名前がついたに違いない…
   でも、今の大館には部垂さんという名前の人は居ないのに何故?

   「部垂町の名前がついたわけ」というテーマで、娘が小学3年
   から6年までの4年間、夏休みの研究として続けていたのですが、
   最初どこで調べても分からず、「じゃ、大宮町というくらいだから
   町長さんは居ると思うから町長さんにお手紙を書いて聞いてみよう!」
   という、今思い出すとなんと大胆で怖いもの知らずの考えで
   出した娘の一通の手紙から、400年の時を超えて大宮の方たちとの
   交流が始まりました。

   その当時の矢数町長さんは、娘が手紙を出す以前から大館との
   交流を望んで居られたそうで、早速民族資料館の石井さんへ
   伝えてくださって丁寧なお返事と資料を送ってくださいました。
   夏休み中に大宮へいらっしゃい!とお誘いいただいたのですが
   当時は店がデパート内にあり、繁忙期には定休日が無くなって
   休み無しの状態でしたのでやりくりがつかず、来年には、と
   4年生の夏休みに大宮町へ伺いました。

   大宮と大館を繋ごうなどと、大きな事を考えていた訳ではなく
   ただただ大宮と大館の方たちの様々な協力をいただいて、4年もの
   間同じテーマで色々なことを子供なりに調べたことが、いくらか
   お役に立てたようで少しずつ輪が広がり、小学生通しの交流や
   歴史研究会の方たちの交流、合併した後途絶えたものの
   H26年7月には常陸大宮市と大館市で防災協定を結ぶなど、
   色々な形で繋がりが出来てきました。

   娘が手紙を出す以前から、歴史研究会の方々や神社関係の
   方々の間では交流がありましたので、決して娘が始めたこと
   ではないのですが、子供が興味を持ったということが
   大宮の方たちに喜んでいただけたのだと思います。

   佐竹藩が国替えになった時、すべての人たちが移り住んだ
   訳ではなく、長男は残り次男は秋田へというように
   家族が離れたお家も多く、泣いて別れたという話が今でも
   伝わっている大宮の方たちは、それ故大館の人たちに
   親しみを持ってくださっているようです。
   もちろん、血の繋がりは実際にありますし!

   そんな訳で、娘が先んじて賞をいただくのは、交流に尽力して
   いただいた大館の方たちに申し訳ないと思いつつ、大宮の
   方たちのお気持ちも嬉しく、お受けしましょうよ!と娘に
   話しました。
   彼女は、じわじわと「これは大事だ!」と感じ始めていると
   言っておりました。
   これからも何かお手伝い出来ることがあれば、お役に立ちたいと
   思っています。

 

d0068023_17440745.jpg

   最近になってようやく、同年代にもプラスチックフレームを
   選んでいただけるようになりました。
   プラスチックフレームと言っても、素材は様々。特徴も様々。
   どれが良いかと言われれば、最高峰はセルロイドだと思うの
   ですが、そこまで到達する前に少しお話しますね。

   メーカーさんや修理業の方からお聞きしたこと、そして今までの
   私の経験からお話ししますので、他のお店とは考え方が違うかも
   しれません。

   まずは最近チェーン店を中心に多く売られている、樹脂系です。
   うちで扱っているのはTRという素材を使った子供用フレーム。
   そして、販売用というより比較の為に在庫しているウルテム。
   TRは、温めることによって少しだけ調整できます。でも、時間が
   経つと戻ります。ウルテムは、ほぼ動かせません。
   テンプルの先だけ芯を入れて、調整できます!と言われますが
   この程度の動きでは調整のうちに入らないと思います。
   で、ウルテムは折れます。切れます。劣化が早い。
   たまに例外もありますが、販売する際には必ずお話ししておきます。

     ↓ウルテム
d0068023_17461939.jpg
     
    ウルテムの良い所は軽い事、切れるけれど型流しなので
    細く作ることが出来るので、スマートです。鼻あてが
    金属タイプだと乗っかりは良いけれどよく抜けます。
    実際に安いけれどとても安っぽく見えるのも、私が選びたく
    無いなぁ~と感じてしまう理由のひとつです。
   
   ↓こちらが通称アセテート。アセチルセルロースが原料?アセテート
   にも種類があってそれぞれに特徴があるのだと思います。
   イタリアのマツケリとか日本のダイセルとか有名メーカーから
   (工場が国内とは限りませんが)
   中国製の高いものから安いものまで。
d0068023_17480741.jpg
    アセテートは生地に透明感があって、貼り合わせなどで
    意外な美しさが出ることもあり、とても楽しい材料です。
    大事に使ってもらえたら長持ちしますし、折れてもある程度の
    直しが出来ます。
    一枚の板状から削り出すので、伸びもあり調整もある程度
    出来ます。
    オリジナルのフレームを作ることが出来るのはアセテート。
    ひとつひとつに対応出来る素材です。

    アセテートやセルロイドは、重さはあるものの実際に自分で
    使ってみて、きちんとフィッティング出来ればさほど重さは
    感じません。
    フィッティングは限界があるので、フレームを選ぶ段階から
    始まってきますから、アドバイスを受けるときはフィッティングの
    知識があるスタッフさんに相手をしてもらうのが一番です。

    とは言うものの、ナイロン樹脂等フレームも研究を重ね
    られてきていて、TALEXさんの日本製樹脂サングラスを
    今年入れてみたのですが結構心地よいのです。
d0068023_18292824.jpg
    このタイプです。
    もちろん、お顔の幅は130ミリくらいから広い方なら160ミリ
    必要な方も居られるので、すべての方に心地よい訳は無いの
    ですが、想像していたより何とかなりそうな掛け心地で
    ちょっと驚きでした。日本製の樹脂フレームです。
    素材が日本製かどうかまで分かりませんが。

    と、いうことで、何に置いてもそうだとは思いますが
    粗悪な大量生産品を除いては、それぞれ特徴があるので
    それを理解して選んだり使っていただければ良いかなと
    思います。
    あ、セルロイドの素晴らしさにまでお話が進みませんでしたが
    必ず近いうちに!!



d0068023_00411407.jpg
    先日のギフトショーで発注してきたライトが入荷しました!
    今回綺麗だったのはトルコモザイク風?のライト。
    他のメーカーさんにも以前からあったのですが、いつも
    売り切れで手に入らなかったのです。
    
    なので、こちらはそのコピーかもしれません。値段も少し
    安めです。
    暗く処理しないとライトの色合いがわからなかったので
    みんなチョイ暗めです。

d0068023_00423556.jpg
d0068023_00424693.jpg
d0068023_00424193.jpg
    在庫しているのは、青、赤、緑各色1個です。\7,000(込)
    
    このタイプも吊り下げタイプも、よくTV番組のスタジオセットで
    使われていますね。スリムなので置き場所・用途、いろいろ。

    そして、小さいのですが深い青がとても綺麗で、思わず「コレ!」
    と即決したのがこちら。
d0068023_00420993.jpg
    実際にはもう少し濃い青です。落ち着きのあるカラーなので
    寝室が良いのかも。 \5,400(込)

    オーソドックスで、楽しい気分になれるのがこちらの花のライト。
d0068023_00422989.jpg
    お祝いや記念品に良さそうです。明るく楽しいイメージで
    見ていると元気になれそう。 \4,892(込)

    1個のお取り寄せが難しい商品なので、ぜひお早めに♪

  ※記事を書いていたのにUPするのを忘れていたものがあって、
     慌てて載せます~^^





d0068023_13523527.gif

    今朝は予報でマイナス12度と言っていましたが、どうなんでしょ?
    私が目を覚ました時には、すでにポカポカしていました(笑)
    と~っても春みたいなお天気です。

    先ほど寄っていただいたお客様とお話ししていて、そうか、案外
    仕組みをご存知無いのだと知り、ちょっとクレジットのお話しを
    してみようかと。

    商品を買っていただいてクレジットを使用していただくと、まずは
    金額と支払い回数を決めていただきますね。
    支払い回数に寄って、店側が負担する手数料や振り込み時期が
    異なります。
    え!店は手数料を出すの?と驚いた方も居られましたが、そりゃ
    そうです(笑)クレジット会社はそこから利益を出さないと経営が
    成り立ちません。

    例えば、1月初めに1万円の買い物をされたとします。
    1回払いであれば、店が負担するおよそ5%の手数料を差し引いた
    9,500円が早くて1月末に振り込まれてきます。
    2回払いであれば、2月の末に半額、3月の末に半額、という
    ように私たちにも分割で支払われます。
    でも、ありがたいことに、10回払い等はお客様からも手数料を
    いただくせいなのか、私たちには1回で支払われます。
    これが私たちにも10回払い、と言われると辛い所です。

    少し辛いのがボーナス払いです。
    1月に6月ボーナス払い、となると私たちにも7月頃にならないと
    支払われません。メーカーへは先に支払っていますから、ボーナス
    払いが沢山あると、なかなか大変です。

    それでも、カード払いがあるとお客様も「分割に払うから
    頑張って良いメガネを作ろうかな~♪」という気持ちに
    なっていただけるし、急にメガネが壊れたのに手持ちの現金が
    無い!なんて時にも役立ちます。
    お支払いが遅れる方が居られても私たちは関係なくカード会社に
    お任せ出来るので、受け取れない、というリスクがありません。

    クレジット会社へは、お客様からの手数料だけではなく
    使用したお店でも手数料を払っている、というお話でした~^^



d0068023_17275080.jpg
   10月お願いしてきたラフォンが、ようやく入荷しました!

    VERVEINE COL.3081
d0068023_17312775.jpg
 雲のようなモコモコと、フレーム下部にはメッシュが挟み
      こんでいてそれはそれは可愛らしい印象です。

       VERVEINE COL.1051
d0068023_17365397.jpg
      こちらはBK。下部にはラメ入りのメッシュ。
       可愛らしいのですが、かなり年齢幅広く掛けられると
       思います♪

      こちらも、また綺麗!
  
d0068023_17401032.jpg

     ラフォン VICTOIRE COL.675
   正面からブルーのラインガ見えるようにカットされていて、
      その明るさとテンプルのカラフルな花柄が引き立てあって
      見えます。テンプルの花柄は、リバティ生地の挟み込み。
      か、もしくは貼り付けて上をコーティングする形になって
      いるのか。注文の際にお聞きしたと思うのですが、すぐに
      忘れてしまって;; 「綺麗~!」とか「素敵~!」で
      ハイになっているので(笑)

      お値段が、どちらのメーカーさんも昔より高くなってきて
      いるなと感じます。
      デザイン自体も昔よりかなり手が込んでいるので、そのせいも
      あるとは思いますが。
      大量生産品と違う面を出して、お客様に満足していただきたいと
      思えば思うほど、デザインに凝ったり素材に凝ったりするので
      更に加工代は上がってゆくでしょうし、難しいものですね。

     今日ご紹介したラフォンは、どちらもサイズは小さめ。
     50-16と52-15
     私にジャスト、ということで大きさを想像してください~^^