ブランドサングラス

     最近、ネットで購入したり海外旅行で買ってきたサングラスを
     「直して~!」と持ち込む方が増えています。

     10年ほど前までなら、おそらくプラスチックフレームでも素材が
     アセチだったと思うので、こちらで高めの鼻パットに交換
     (元々着いていた小さいパットを削って新たに接着)できたの
     ですが、最近は型に流し込んで成型したナイロン樹脂が多く
     パットも直せなければテンプルも全く動かせないものが
     ほとんどです。

     どうにかアセトンで着かないものかと修理職人さんにお聞き
     したら、ナイロン樹脂には効かないそうで;;
    
     見た目は同じプラスチックフレームだし、どこか曲げるとか
     強くしてもらえば掛けられるようになる、と簡単に考えて購入すると
     結局使い物にならなくて泣いている方が本当に増えています。

     購入する際は、パットが交換出来るものか、テンプルが温めて
     曲げられるものか、お店に確認してください。
     それは雑貨屋さんや免税店では分からないと思うので、リスクを
     覚悟して購入してください;;

     他所で購入されたものだからお直しはできません、という事ではなく
     手の掛けようが無い商品が増えて本当に悲しい限りです。
     
     型流しの作りがすべて悪い、ということではありません~。
     ちゃんとした商品は、どこかどうにか合わせられる部分を作ってくれて
     いますから。
     
     それと、有名なブランドの(デザイナーズ)ものだから物が良い、と
     信じ込むのも危険です。残念ながら。
     昔はブランドの名前を落とさないように、商品もある程度きちんとした
     物が作られていたのですが。。。
     
     例えば1万円で購入したとしたら、それは1万円の価値があると思って
     しまいますが、ブランド名が9割、商品価値は1割だなと感じるものが
     少なくありません。 もちろん、そのブランドが好きならそれがその価値
     なので良いのですけどね!


     ではでは、楽しい夏休みを!
     
by primaatsuko | 2010-08-09 19:30 | 3日坊主のprima日記 | Comments(0)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧