神様の不公平

    一週間ブログをお休みしてしまいました!

    なんということはない。
    怠けてました(笑) 

    いや、実は忙しかったんです。
    8月の暑さから9月に入りいくらか涼しくなってきたら
    出て歩きやすくなったようで、お客様の出入りが多くなりました。

    連日私はお昼ご飯が4時5時で、お腹が空いているのか
    一杯なのか分からなくなりました(笑)

    さて、毎週山の病院へ伺っている事は時々書かせてもらって
    いますが、そこへ来院される綺麗な80前のお婆ちゃんがいます。
    耳は子供の頃からの難聴でほとんど聞こえません。

    耳が聞こえなくなったのは戦時中で、地元の耳鼻科へ行っても
    治らなかったそうです。
    当時は命をつなぐことに必死で、耳どころでは無かったのかも。

    年の離れたお姉さんが、彼女の耳のことをとても気にしてくれて
    戦後すぐに東京の順天堂へ受診に連れて行ってくれたそうです。
    凄いですね!
    でも、「もう少し早ければ治せたのに、もう手遅れです。」と言われ
    本人よりお姉さんがひどくがっかりされたようで。
    そんな話を待ち時間の間に話してくれました。

    耳からの情報が入らないのでせめて目だけは見えるようにして
    おきたい!というおばあちゃん。
    ですが病気のため、視力がどんどん落ちています。
    メガネではどうにも出来ず。。。

    神様は不公平だな。。。とちょっぴり恨みたくなります。

d0068023_17554965.jpg

    
by primaatsuko | 2010-09-20 17:57 | 3日坊主のprima日記 | Comments(2)
Commented by 河内のメガネ屋 at 2010-09-21 12:31 x
メガネや補聴器で見えたり聴こえたり出来る事って本当に限界があって・・・いつもボクも非力さを痛感します。
でも、お医者さまでも技術的には一緒なんですね~。
だからぷりーまさんの様に暖かくお話を聞いてあげたりとか、心でケア出来ればと思います。

お互い頑張りましょうね。
Commented by primaatsuko at 2010-09-21 15:43
☆河内のおっちゃんさん
さすがの私も言葉を選んで話します^^;
補聴器もそうですか。どうにかしてあげたいのに
どうにも出来ないことが日々増えてます;;