5人展終了

   
d0068023_1075054.jpg


    26日日曜日、手作り5人展無事終了いたしました!
    ご来店いただいた皆様、本当に暑いところをありがとうございました。
    
    暑かったですねーー!
    大館は東京より暑いみたいです;;

    では、作家さんたちの作品をご紹介します。
    

   SORA工房 秋元さんは毎日看護師さんとして働きながら
   創作活動をされています。発想の豊かさと明るい人柄でファンが
   多く、彼女に憧れるアマチュア作家さんも見に来てくださいます。

        サラリと巻けるマフラーは、クーラー冷え予防に♪
d0068023_11474998.jpg

          楊枝入れ
d0068023_11433630.jpg

          花のコースター     
d0068023_11435830.jpg

          ブレスレットのディスプレイも素敵♪
d0068023_11441445.jpg

        毎回、同じ物を出さないようにいろんなジャンルに
        挑戦されています。


    アトリエmin 田畑さんはなんとスイミングの先生!
    体育会系かと思いきや、可愛らしいモノ大好きなとても女性らしい
    作品を作られます。

        パフェみたい♪なプリザーブドフラワー
d0068023_11542187.jpg

        丁寧に作られたフラワーは、色持ちも良く当店でも
        長く使わせていただいています。
d0068023_11543688.jpg

        ヘチマもアクセサリーになるんですね!!
d0068023_1156471.jpg

        教室も開かれていますのでぜひご参加ください^^


      sugarless 奈良さんは皮のアクセサリー作家さん。
      普段はグラフィックデザイナーさん!
  
      スカルのキーホルダー。
d0068023_122432.jpg

      きっちり編まれたブレスレット。
d0068023_1245356.jpg

      木のビーズのネックレスが人気でした。
d0068023_1251215.jpg

      デコラティブになり過ぎない、彼女のセンスがとても
      好きです。

      
     今回は作品だけの参加でした、手編みの藤島さん
     教室を持っておられるプロです。

      ひとつひとつモチーフを編んでつなげるセーターは、
      想像しただけで気の遠くなるような作業です。
      お値段は¥18,000と、糸代だけなんじゃ??っていつも
      それで大丈夫?先生!と聞いてしまいます(笑)
d0068023_12204122.jpg

      藤島さんの作品は、今も展示しておりますのでぜひ見にいらして
      ください。こちらの丈が長い色違いもあり、同じお値段です。


    そして! 今回初参加の津軽塗り師 漆雫 北畠さん。
    さすがプロだー!!という作品を、私も初めて見せていただいて
    漆の奥深さに感激しました。

     器も見事でしたよー。昔の津軽塗りとイメージは全く違いますね。
     「取り扱いが難しそう」と仰るお客様も居られましたが、それは
     実際に使ったことのない方ですね。津軽塗りは丈夫です。
     もちろん、食器洗い機に入れたり堅いものでゴシゴシ洗ったりは
     避けなければいけませんが、普通の使い方で何十年も使えます。

     我が家は両親が津軽塗りのお箸を使っていて、もう飽きて他の
     お箸に変えたいな~と思うくらい長く持っています。
     私はマコト眼鏡さんからいただいた若狭塗りを使っていますが、
     これも丈夫♪ 塗り物は食べ物の邪魔をしないし口当たりが柔らかで
     実用の器として本当にお勧めです。
d0068023_12513668.jpg

d0068023_12514911.jpg

     それがアクセサリーになるのですから、軽くて色合いが深く
     いろんな形に出来て無限の可能性!
d0068023_125217.jpg

      金属部品やビーズと合わせたり
d0068023_12521533.jpg

      ハートは自分で削り出すんですって!!
d0068023_12522636.jpg

      これは天然石?と思うくらい深みのある上品な色合い。
d0068023_12523799.jpg

      こちらは表と裏が別の塗り方をしているので、二種類楽しめます。
d0068023_12525042.jpg

d0068023_1253173.jpg


      昔からある津軽塗りの一種で「ななこ塗り」というのがありますが
      ポツポツした模様は菜種を使って出すのだそうです。
      初めて知りました! 大きいものは2ヶ月も掛かるとか
      漆にも日本製、中国製などがあってそれぞれ特徴があるので
      使い方を考えなくてはいけないとか、いろいろ深~~い話を教えて
      いただきました。

      早速次の日には、また来年も見たい!というお客様からのリクエストが
      入り、作家さんたちのご都合が良ければ企画したいな~と思います。

      ではでは、また次のイベントをお楽しみに!
by primaatsuko | 2012-08-28 12:26 | イベント | Comments(0)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧