イジメと躾と豊かさと


d0068023_23194015.gif


   ウィンドウの原案は私が考えますが、手を動かすのはかなりの
   割合でstaff久美ちゃん^^

   店内のイベントが終わって飾りを変えるのは、もう久美ちゃんに
   お任せ~♪ 仕事が速いんです。

   で、在るものを使って綺麗に並べてくれるので。

d0068023_23223619.jpg

d0068023_23225487.jpg

d0068023_2323847.jpg

d0068023_23232360.jpg

d0068023_23233932.jpg

d0068023_23235470.jpg



    そんな久美ちゃんも2児の母、時々イジメや躾の話になります。

    ふと考えるのだけれど、イジメていた側の親はどう感じて
    いるのだろう?
    自分の子供がイジメられることを心配する親は居ても、イジメる
    側に自分の子供がなることをあまり想像しないのが普通だろうから。

    小学校の教師をしている同級生が、一年生を受け持ったら
    「箸の持ち方から教えなきゃいけないんだよ;;」と泣いていた。
    「『ゲームの世界と違って、人は死ぬともう生き返らないんだよ。
     リセットは出来ないんだよ』って言ったら、子供たちが『えー!!』
     って一斉に驚いたのを見て、アタシが驚いた!!」

    彼女に言わせると、どうも年寄りが同じ屋根の下に居ないことや
    亡くなるときは殆ど病院なので、「死」ということを身近に
    感じない子が多いのではないかということらしい。

    子供には、言葉で言っても伝わらない。「感じさせる」ことが
    出来ないと身につかないらしい。

    うちの娘が4歳になるまで、92歳になる曾祖母が生きていた。
    お祖母さんがベッドから降りてトイレへ行こうとすると、隣の部屋で
    遊んでいた娘はサっと走って行ってお祖母さんの手を引いて
    トイレまで連れて行き、終わるまでドアの外で待っていてまた
    部屋まで連れて帰った。

    誰もそうしろと教えたことは無かった。だって、まだ娘自身が
    オムツをつけていて自分のトイレが出来ていなかったのに(笑)
    カタコトの話しか出来ないような幼児でも、年寄りは自分より
    弱い存在なのだと「感じて」いたのだと思う。


    常識というのは時代と共に変わり、またその人や家庭によっても
    違うものだと思っている。
    だから、学校や社会にイジメをどうにかしろと考えるのには
    限界があると思う。 原点は「親」だと思う。
    
    私たちの時代なら、相手に怪我をさせたなんて親に知れたら
    まずはひっぱたかれて、首根っこつかまれて相手の家へ誤りに
    連れて行かれただろう。
    やっていい事とやってはいけない事の区別を教えるのは、親で
    あるべきだと。
    親がどうしても気づいてあげられない部分のフォローをするのが
    教師や社会だと。
    
    躾は家庭で。
    親が子供に伝えるべきこと、してあげるべきことは
    最低限、社会で生きていける力をつけてあげること。
    勉強は、正直、出来る子は親が強制しなくてもするんだよね^^;
    そう思いながら、私も怒ったクチですが。

    
    いや~~。難しいものです。

    小さい頃、注意すると逆ギレして言い返してくるような「クソガキ」
    (言葉は悪いけど)だった子が、それじゃあそのまま大人になるかと
    いうと、「こんにちは~!」と元気良く挨拶する気持ちの良い好青年に
    成長したりするのを見ると、「子供って変わる!」と思うし。

    市で一番の進学校だった我が母校も、その当時は部室でタバコは吸うわ
    マージャンするわ、文化祭で酒は飲むわという状態だったけれど
    勉強が出来れば大目に見てもらって皆それぞれ進学して社会に出て、
    校長先生やら社長さんやらワルだったメンバーほど立派な大人に
    なっている。。。
    逆に、今の子たちはあまりにも「良い子」にならないといけなくて
    可哀想にさえ思える。


    う~~~ん。結局何を言いたいのか自分でも分からなくなってきました。
  
    
    イジメられるのは一人。それをイジメる人数のほうが多いのだから
    確率として、自分の子供が「イジメる側になる」方が高いんだよね。
    イジメで子供を失う親は辛い。それと同じくらい、自分の子供が
    「殺人者」になることも辛いはず。

    豊かさと引き換えに、失っていくものがあるって、自然だけじゃ
    なくこういう形で現れてくるんだなぁ。。と。
    
    ちょっとズレるけれど、田舎に住む私にすれば都会で電車に乗り込むと
    一斉に携帯を覗き込む様子は、ちょっと異常で気持ち悪い。
    隣に居る人と話をしないのに、携帯で、遠くに住む会ったことも無い人と
    会話をするのにも、違和感を感じる。


    長いとりとめの無い文章、最後まで読んでくださった方、お付き合い
    いただいてありがとうございます(笑)
    結局、何なんだよ~~~!!!


d0068023_0581851.gif
    


    
by primaatsuko | 2012-10-09 00:58 | 3日坊主のprima日記 | Comments(4)
Commented by MeganeArt at 2012-10-09 11:12 x
うんうん(* ^)3

中二・・・思春期真っ盛(笑)
周囲の人に「ありがとう」と
思いやりのある元気な挨拶できる子で
いてほしと思いますww
クソガキに変身する日も近いかも(笑)



Commented by eyewearshop 北斗 at 2012-10-10 11:11 x
今思うとあんまりいい親ではなかったように思います。育児は殆ど妻任せ。(笑)反省ばかり浮かびます。4人の子供たちと母、父と一緒に暮らしたことが子供たちにとって自然に躾になっていたのかもしれません。小さい時、4人の子供たちそれぞれ一度は私に殴られたり裸で雪の中にほうり投げたり地下の石炭庫に閉じ込めた事があります。その時の恐怖と理不尽さをいまだに子供たちから言われます。親として何かあった時、丘に静かに立つ巨木のような存在でいたいと思ってます。悩み愚痴は聞いてあげる事はできるが、解決するのは自分たちですから・・・(笑)長々と書いてしまいましたすみません。○┓ペコ
Commented by primaatsuko at 2012-10-10 18:29
☆メガネアートさん
T君は大丈夫ですわ^^  気遣いの出来る
少年ですから! でも、反抗期が無いというのも
不自然だから、私としてはT君もちょっとだけ
反抗して欲しいです(笑)
Commented by primaatsuko at 2012-10-10 18:40
☆北斗さん
お父さんは、細かい事は言わないけれどいざとなったら
怖い!という「なまはげ的な」存在で良いと思い
ます^^
私も娘を外へ出しましたよ!(笑)
北斗さんの息子さん娘さんを見ていれば、十分良い
お父さんだったのだと想像できます~^^
>解決するのは自分たち・・・ホント、そう思います。
一生傍に居てあげられるわけでは無いので、自分の
足で歩けるように、どうしても進めなくなったら一時
非難して来られる場所が、親なんだって思います。