懐かしの内掛けメガネ

d0068023_13394441.jpg



    手元が見えづらくて、でもメガネを掛けかえるのは面倒、という
    方が昔良く使っていた「内掛けメガネ」
    (色々な使い方が出来るので、遠くを見たくて重ねることもあり)

    今日、うちのHPで昔の記事を見てくださってお問い合わせ
    いただきました。
    エンジョイさんで昔作っていただいた、お得意様の内掛けメガネ!

    私も読み直してみて、あー、そう言えば作っていただいた・・・と
    記憶が蘇りました^^;
    http://primaatsuk.exblog.jp/3305877/

    これは、お客様の眼鏡のサイズに合わせて横の腕の部分に
    切り込みまで入れて、斜めにならないように作ったものです。
    フレーム一本使うことと、新たにサイドに太くロー付けして作った
    ものなので結構な金額が掛かります。


      昔からある内掛けフレームは
d0068023_1385283.jpg

      こんなタイプです。今も作っているかどうか、問い合わせ中です。
      うちでは、ネックスペックレンズのテストレンズを入れています。

      これは大抵のメガネの内側に入るように小さめになっているため、
      内側に入れると斜めになる欠点があります。
      値段は、おそらく何千円だと思います。今も作っていれば。。。


     こちらは、ブルーライトカットコートの見本を入れたくて父が手作り
     したものです。
d0068023_13173626.jpg

     メガネの前面に重ねて見ていただけるように作ったものですが、
     内側に入らないこともありません^^;
     逆に大きいのでヨロイが引っかかって、斜めになりにくいです。

     
d0068023_13204959.jpg

     反対側のテンプルを取り付けて、横に伸びて持ち手になるように
     工夫してくれました。便利です。

     もちろん、クリングスアームは切り取っています。
d0068023_13225041.jpg


     大きさの違いはこのくらい。
d0068023_13232213.jpg


      もしもこのタイプを手作りするとなると、合わせて使うメガネの
      ココの幅のデータが最低限必要です。入らない、となったら困るので。
d0068023_13254451.jpg

      お手持ちのフレームを改造することも可能ですが、すべての
      フレームでテンプルを逆に付ければ良い位置で止まるとは限り
      ませんので(デザインにより)、難しいところです。
      

      今日は、内掛けを探してお電話くださった方やセルロイドの小さめを
      探しておられた方、男性用の大きめツーブリッジを探して来られた方など、
      ちょっと懐かしい話が続きました^^

      私は昔のモノも好きですよ~♪
      この業界に入ってもう34年程になりますが、忘れていることもあって
      お客様に言われて「あーー!そんなのあったねー!」と思い出すことも
      しばしば。

      懐かしいものが欲しくなったら、一度プリーマにお問い合わせください(笑)
by primaatsuko | 2013-10-13 13:40 | メガネもしかして「へぇ~!」 | Comments(0)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧