フレームの品位


d0068023_14334313.jpg



     今日は湿度がありそうですが、日差しがそれほど強くも無く
     スポーツ日和かな~と思います。
     お客様へ仕上がりのお電話を差し上げても、かなりお留守なので
     皆さんお出かけかもー!

   
     ようやくウィンドウが6月っぽくなったので、またご紹介しますね。
     ブログの更新がなかなか出来なくなったので、お見せしたい作品たちの
     画像を撮っても載せないうちにお嫁に行ってしまう~ということを
     繰り返しています;;

     沢山あるデザインの中でも、見ていて背筋を伸ばしたくなるフレームが
     時々あるのです。
     それがLafont.
     

      NIRVANA
d0068023_15101677.jpg

d0068023_15121649.jpg

      形、色合い、装飾、いったいフレームのどこがそう感じさせるのか
      分からないのですが。。。

d0068023_15145723.jpg

       それは、見えない裏側や
d0068023_151538100.jpg

       つま先に至るまで。


       NOTABLE
d0068023_1524553.jpg

       クラシカルだったりカジュアルになっても、品の良さが
       失われない。
d0068023_15255848.jpg

       ラフォンには、そんな輝きがあります。