Nikon AI という遠近両用レンズ


d0068023_23295475.jpg



    一年ほど前、自信作のレンズが出来たのでぜひ使ってみて!!と
    Nikonさんに薦められ、AI(エーアイ)というレンズを試してみました。
    http://www.nikon-lenswear.jp/sp/ai/ai/index.htm

     正直言うと、私はメガネ屋のくせにかなり鈍感で;; 遠近両用レンズは
     多少ユレがあっても「こんなもんだろう~。」と慣れてしまう人間。。
     故に、価格の安いタイプでもそれなりに掛けられました。

     でもね、さすがにこのAIを掛けた時は
     「あれ!手元の視界が広い!」 「階段が怖くない!」
     確かにNikonさんが自信を持って薦めてくれるだけある!と感じました。
     慣れる時間が必要無かったんです。

     それでも、慣れやすい自分はこうだったけれど、お客様はどうだろう?・・・

     いやいや、お客様の方が逆に感激するくらい慣れやすかった!(笑)

     一番先に驚いたのはNさん。
     仕事上もプライベートでも、遠近両用は絶対必要で彼女も使いたいと
     願っていたものの、どこのメーカーのレンズをテストしても
     ユレが気持ち悪いことと、手元の文字の見え方が満足いかず
     諦めていました。
     そこで、AIをテストしてみたら・・・

     「あれ~~!これは大丈夫!手元も良く見える~!」と。
     仕上がった初めての遠近両用を、すぐにワンちゃんの散歩で掛けて
     歩けたことに、ご本人も私もびっくり!
     慣れた、と言うよりすぐに身体の一部になってしまったようです。

     
     もちろん、すべての方が同じように感じるわけではなく、価格の
     安いタイプでも高いタイプでも、何も変わらなく見えるよ~と仰る方も
     2割くらいは居られます。 
     と、言う事は。。。

     8割に近い方は、「断然、こっち!」とAIが楽、と答えるんです。
     こんなこと、他に記憶が無いです。これだけ多くの方が違いを感じて
     くれるレンズ。
     高いだけある!(笑)
     そう、少し値段が高いんです。眼が飛び出るほどではありませんが、
     いつもイチリツのお店でメガネを買われている方だったら、ちょっと
     ビックリすると思います。

     ですのでね、皆さん10分くらいは唸ります。
     「う~~ん!>< この見え方を見せられたら、もう安いからと言って
      他のレンズは選べない~!」って。
     
     当店でオススメしているのは、AIオリジナルかAIサイバーというタイプ。
     エントリーはお薦めしていません。
     お客様から教えられたのです。
     「この見え方なんだ。安いからといって少し見え方が落ちます、という
      ものを選んでも満足する訳がないんだ。」と。

     「よし!清水の舞台から飛び降りたつもりで、これに決める!」
     ありがとうございます~~!絶対に後悔させませんから!
     良いもの、作りますから!!
     
     後悔された方、一年経ったところで一人も居られません!
     「これ、やっぱり良いな~~。」と言われるたびに、良いものを
     お薦めして良かった!と、開発してくれたNikonさんに感謝する
     ばかりです。

     そして、今日もまた清水の舞台から飛び降りてくれた方が(笑)
     「な~~んも苦しくない!遠近両用だというのが信じられない。
      このまま掛けていくわ♪」
     わ~~い!・・・で、でも自転車?? 
     あれ、ス~~イスイ~って、乗ってっちゃった!
     30分くらいしたら、東台のイトクさんで買い物を終えたそのKさんが
     また店の前をス~~イっと通り過ぎて行かれました。
     父と久美ちゃんと3人で、思わず身を乗り出して見えなくなるまで
     見送りました!
     気持ち良さそうでした~!

     Nikonさんでは、初めての方に慣れやすい、とうたっていますが
     当店では逆に、今まで遠近両用を使っておられた方に人気です。
     「違いが分かる。」AIレンズは、取扱店が限られているそうです。
     ぜひテストレンズで試してみて下さいね♪


d0068023_05898.jpg