なんちゃって鶏めし丼


d0068023_14594947.gif



     私は栄養素というものが、非常に苦手><
     どんな食べ物におおよそどんな栄養素が含まれているのか、くらいは
     理解しているつもりだけれど、だからこれをこう合わせてと考えるのが
     とても面倒で;;

     なので気をつけているのは、今は無い自由が丘学園の
     校長先生がお弁当作りにお母さんたちにレクチャーした、
     「海の物山の物、赤い物青い物、色の濃い物薄い物・・・」という方法。

     満遍なく食べる、バランスを取りながら食べる為の簡単な考え方。

     人間、嫌いな食べ物の一つや二つ、あったって構わないと思う。
     娘が小さな頃は、嫌いなピーマンは無理して食べなくて良いから
     代わりにニンジンは食べようね、というように教えた。
     それでも苦手なものが多い子供に育って、どうしようかと思っていたら
     社会に出たら何でも食べるようになった。
     どうにか適応するもんですねー(笑)

     それにしても、窓際のトットちゃんに出てきた黒柳徹子さんが入った
     自由が丘学園。
     私も入りたかった~。

     さて!表題のなんちゃって鶏めし丼です。
     大館には日本に誇る花善さんの「鶏めし弁当」があります。
     美味しくて、急に食べたい!と思うのですが駅前まで行くのは
     ちょっと遠いしスーパーには人数分並んでいないことが多い。

     それで、ホンモノにはとても敵わないけれど最近は手抜きで作って
     しまいます。
d0068023_15182251.jpg


     ご飯は、白米に少しもち米を混ぜてウナギのタレ、お酒、ダシ等
     入れて炊きます。鶏のダシがあればホンモノに近い味に(笑)
     上に乗せる鶏は、モモ肉でも良いし最近スーパーで手羽?を開いて
     売っているので、手軽にそれを使います。
     お醤油大さじ4、ハチミツ大さじ2、に3日くらい漬けておきます。
     (これは一週間くらい置いても大丈夫なのでとても便利!)
     炊いたご飯に、照り焼きにした鶏肉を乗せるだけー!

     青シソ降るとか、ゆで卵とか、アレンジはきっといくらでも。
     本家の、あのコミ~~~っとした旨みは無理ですが年寄りでも
     噛める肉の柔らかさで助かってます。

     ホンモノはぜひ、花善さんで!比内地鶏を使っていますしね♪
by primaatsuko | 2014-07-06 15:38 | 3日坊主のprima日記 | Comments(0)