大人のプラスチックフレーム


d0068023_11511571.gif


           シュン キワミ KM-1557L
d0068023_11524446.jpg


     流行はその名の通り流れがあって、フレームで例えると
     大抵は20~30代で流行が始まり、10代に流れが広まった後
     ようやく50代以降に移っていく。
     年配にたどり着く頃には、最初の20~30代では終りに近づいている。

     と、私は感じているのですが。
     プラスチックフレームは、素材にもバリエーションが増えたせいか
     流行を超えて定番になりましたね。
     ふち無しメガネが流行った頃には(約30年前。生まれてない!って
     ツッコマナイでね) プラスチックのプの字も無かった時期もあり、
     その頃と比べるとデザインも素材も選択肢が増えて本当に楽しい
     時代になって良かったなぁ~~!と思います。     

     プラスチックフレームと言っても素材は様々。
     プラスチックの王様、(と私は思っている)のセルロイド
     種類の豊富な、取り扱いしやすいアセテート
     軽くて良いけれど、フィッティング出来ない点では最悪の樹脂

      今日ご紹介するのは、アセテートフレーム。
      「大人の」と題したのは、年代に合った「品格」が感じられる
      フレームに出会えたから。

      10~20代にまだまだ人気の、太くて色の濃いプラスチックフレーム。
      同じタイプだと、年齢と共に元気が無くなっていくお顔には少々重い印象。
      かといってリボンだのハートがくっつけば若く見えるというモノでもない。

      どちらかというとカジュアルに見えてしまうプラスチック素材を、
      上品に仕上げているところが大人にこそ掛けてもらいたいフレーム!
      とお薦めする所以です。
      フロンと部分は細めなので、腕の取り付けは埋め込まずにネジ留めに
      してあるとか、鼻パットも温めて少し動かせるタイプを着けているとか、
      イイネ♪と思う箇所が各所に。

      10月に見せていただいて入荷し、すぐに60代の方にお嫁入り。
      リピートで再び入荷です。
      穏やかなラインと動きのある模様の生地。テンプルも波があって
      躍動感ある横顔になります。

      ちょっと、メタルフレームから離れてみませんか?
      もちろん、メタルフレームにも様々ありますが^^


d0068023_1247958.gif

by primaatsuko | 2015-02-25 12:52 | 見てみて!あたらしーもん♪ | Comments(0)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧