へんな子

私が両眼視検査の師と仰ぐ 北出さん のブログに
こんなお話が書いてありました。

天才は子供の頃へんな子だった、というお話。

私、昔から 「ヘンなヤツ」 と言われてきました。
北出さんのお話にあるように、大人になって天才にはなれず
「ヘンなヤツ」のままなので例に当てはまらないのですが・・・

”物の感じ方”が他の人とは違うようだ・・・と気づき始めて40余年。
自分が感じたことを、頭ごなしに否定された経験
数知れず・・・

例えば国語の時間、詩を勉強したとします。
その詩のイメージは何色でしょう?という質問に、決まって
クラスの大方とは違う色を言うのは私で。。。

そういう時、
「そうか、吉田はそう感じたか。」
と収めてくれる先生なら良いのですが
「いや、これは白のイメージです!」
とキッパリ否定する先生には
「先生は作者に聞いたんかい!100年も前に死んでるのに!」
と反発したくなる;; いけない性格。。。。

どうしてもテストで○をくれる答えを引き出したい先生とは
ウマが合いませんでした。
幸い、私の言動を面白がってくれる先生も何人かは居られましたので
ここまでグレずに育ちましたとサ。

詩や文、物事に対する感じ方はひとつではない。
それをテストで○×付けなければいけない先生たちの
苦悩も今ならよく分かります。
でも、頭ごなしに否定された子供のショックって結構大きいです。

随分前、ドイツの小学生という本からシュタイナー教育
いうものがあることを知りました。

自分がそういう教育をしてもらえたら
何故、他の人と自分は違うのだろう?と思ったり
(悩みはしなかった^^;)
何故、赤と思うものを白と思い込まなければいけないんだろう?と
悲しくなることだけは 無かったのではないかと。
もちろん、教育でこれが絶対とか最高、というものは
無いのでしょうけれど。。

などと、北出さんのブログを読みながら思い出してしまった
中年の「ヘンな子」でしたm(__)m
Commented by yaduki-sion at 2006-04-23 00:34
私も天才ではないけど、子供の頃から他の人と違う考え方だったなー。
今考えると、その頃から今の自分に向かっていたのかも^^;
Commented by school-t at 2006-04-23 00:35
そんな過去があったんですか。
私にも覚えがあります。
特に私の子供たちは個性的で
学校には苦労しました。
今は学校から開放されて幸せです^^
Commented by makkow at 2006-04-23 03:06
こんにちは : 小学5年生の時に
自習で会得した連立方程式を使って答案を書いたら
おもいっきり「×」をつけられたことがあります
「なぜですか?」と訊いたら 「教えていない」といわれました

その時 彼女が
『それなら追試をやる おしえたやり方でといてみろ』とか
『なぜそのような方法をとったのか作文に書いて来い』などと
「へんなやつ」を受け入れる余裕を持っていたら....
5年生の終了と同時に付き合いが絶えることもなかったような
気がいたしまする ....

ちなみに 中学3年生の時に
自習で会得した「ヘロンの公式」を使って答案を書いたら
「〇」をいただきました....もっとも 返却した後で
「この問題の正解者は学年全体で2名だった
 そのうち一人は 奥の手をつかいやがった」
などと みんなの前でイヤミをいわれましたが....
この教諭は とても面白い人で
「けふは そちが どれだけ正解を重ねたとしても
 けして入学することのできない学校の問題を解いてみよう」
と とある女子高の過去の入試問題を かんらからからと
手渡すのでした....
Commented by bigbirdman at 2006-04-23 17:42
子供の頃の反発心は、「自分は反発してんだかんね!」って自覚できるかどうかが大切な気がします。。大人しい子だと、何でも受け入れちゃって後で苦労するから、primaさんくらいのタカ派加減がちょうど良いかもしれませんねー(^^)。
Commented by syozo at 2006-04-23 23:19 x
中学生の頃から小生意気で、ふと美術の授業の時政治の話になり『あの総理大臣全絶対裏金貰ってる』と、話したら先生から『中学生の癖にそんなことを行ってはいけません』と、怒られ『中学生なのに政治の話をしたらいけないなら、社会の授業さすな!』と、反論しました。その後担任の先生に『そんなことやってると、成績悪く付けられるぞ』と、こっぴどく怒られました。 未だに覚えておりますが、本当に生意気な中学生でした。 ちなみに私の大好きな先生は暴力教師でした! 親に『こいつが曲がったことやったら半殺しにして下さい』と、お願いすると先生も『後遺症は残さないですからと』、本当に半殺しにされることが度々。 賛否両論あると思いますが、こんな先生いなければ今の私はなかったような気がします(たたかれて強くなるタイプなようです。でもMではないですよ、ぐへへー)。教育って難しいですね。
Commented by primaatsuko at 2006-04-24 00:27
☆yadukiさん  也月さんもそうだったの~。類は友を呼んだのね~♪
Commented by primaatsuko at 2006-04-24 00:29
☆school-tさん  先生の子供さん達がですか!素直な優等生さんばかりかと。う~ん・・でも先生の娘さんたちならやはり個性的か!納得^^
Commented by primaatsuko at 2006-04-24 00:35
☆makkowさん 初めまして^^ リンクありがとうございます。こちらもリンクしたかったのですが、文字が見当たらなくて・・・またお邪魔してみます。
「教えていない」ことを「否定」するのも凄いですねぇ。。。
でも、方程式を自習で会得するmakkowさんはもっと凄者~~(@_@)
Commented by primaatsuko at 2006-04-24 00:38
☆ふくろうさん  そうか、私ってちょうど良い人間だったのね~♪うふっ!
Commented by primaatsuko at 2006-04-24 00:49
☆syozoさん  えー(@_@) syozoさんがそんな中学生だったなんて!今と180度違うじゃないですか!「成績が悪くなるからそういうことはするな。」というのは違うよねぇ。それでは納得しない。
私も女なのに、先生によく叩かれました^^; あ、うるさいからですけど。。
syozoさんは叩かれて強くなるのね^^ 了解~♪ 覚悟してね~♪
Commented at 2006-04-24 01:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 絵丸 at 2006-04-24 15:11 x
プリーマさん。。本当に・・そう思いますね。なぜ否定するの・・って
感じ方は、決して一つじゃない。子供の時に否定されたことは、とても深く傷つきますよね。。大人でもそうだもん。
シュタイナー教育で知り合いの方の友人ファミリーが、・・北海道に行かれ、そこで学んだ子供達は、将来ドイツに行って、より学びシュタイナー教育を広げたいんだそうです~。
Commented by jukali_k at 2006-04-24 20:54
ドイツに来ることになった時、最初は娘をシュタイナー学校に行かせようかと思っていました。家から遠くて通うのが大変なことと、友人のお嬢さんが通っている学校を紹介してもらったことで、結局、そちらに決めましたが。
シュタイナーでなくても、ドイツでは子供の自主性を重んじる教育を心がけていると感じます。幼いうちから「あなたはどう思うか」「何がしたいのか」を問われるので、娘の友人達も、はっきりと自分を持って、大人とも対等に話をする子ばかり。こちらが面食らうほどです。学校で悪い成績をつけられると「納得できない、理由を説明してほしい」と先生に聞きに行くし、授業態度を注意されても「どうして私の良い面を評価せず、欠点ばかり見るのか」と食い下がる。反面、自分で判断しなさい、と放任気味の家庭もあり、早くからタバコ、アルコールに手を出す子も多く見られます。
いずれにせよ、ドイツ人の議論好きや頑固さは、幼いうちからの教育の賜物かな〜とも思います。この1年の経験で、娘はどういう影響を受けることになるでしょう・・・
Commented by syozo at 2006-04-24 23:54 x
悪い子ではなく、生意気な子というだけです。 私はいじめるタイプなので叩かれるのは苦手です、でも姉さまが『ゲヒョヒョー』と、叩いてくれるなら我慢します!
Commented by primaatsuko at 2006-04-25 23:38
☆絵丸さん  そうですか~^^ こういう教育が広まれば、もっと穏やかな子供が増えるように思うのですけどね~。
Commented by primaatsuko at 2006-04-25 23:43
☆jukaliさん あ、お帰りなさい^^ 子供達は、そこまで自己主張しますか!経験が少ないうちに自分で判断、というのも難しいですね。自由と放任の境目っていうのも難しい~! juliちゃんはしっかりしていますね。ドイツの子たちと違うのは、ドイツと日本をちゃんと比べてその時々で判断しているところ。とても広い目を持った少女だと思います^^
Commented by primaatsuko at 2006-04-25 23:49
☆syozoさん  >悪い子ではなく、生意気な子というだけです。
はいな^^ syozoさんが悪い子であるわけが無い♪ お顔は100%善意の塊~って感じで^^
>姉さまが『ゲヒョヒョー』と、叩いてくれるなら我慢します!
よっしゃ!
Commented by makkow at 2006-04-26 01:36
高等寺子屋で 拙者たちは
「辞書をひけ~ぃ」と
来る日も来る日も
鍛えられたものですから....

でてきたヌァニを 疑う
検証することが
いつのまにやら 習慣に
なってしまいました マル

まあ よかつたら
flottaison の 新記事(古いものですが)で
習慣として染み付いている 日常の一こまを
わらってやっておくんなせい
Commented by primaatsuko at 2006-04-27 01:04
☆makkowさん  良い習慣ですね!笑うなんてとんでもねぇ~!^^
by primaatsuko | 2006-04-22 23:58 | 3日坊主のprima日記 | Comments(19)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧