思い出せば

イジメ、ってどこからがイジメになるのだろう?と
昔のことを思い出します。

例えば
「アホ」と書いた紙をセロハンテープで背中にくっつける。
カバンを隠す。
イスに画鋲を置く
廊下でひっかけて転ばす

・・・・(-_-)
全部私です。

紙に書いて背中に貼って、バレた時はやり返されるのを覚悟した。
やり返されてちょっと気づいても気づかない振りして笑いをとって
それから剥がした。
それが礼儀なような気がして^^;

友達のカバンを隠して、「あれ?ない?」と友達が探し始めたらすぐ出す。
もちろん、そのまま帰ったりしない。
この時もやり返されるの、覚悟。

隣に座っている男子のイスの上に画鋲を置いて
お尻に刺さった・・・
やり返された・・・

廊下で転ばすのは、今だったら先生が飛んでくるでしょうね。
ハイ、やりあってました^^; もちろん、ケガしない程度にするんです。
皆、頃合をわかっていました。
膝カックンとか。。。

どんなイタズラも、やられたら笑って「今にみてろー!」と言って
やり返されたら「やられたー!」と言って、皆で笑った。

イタズラしあった友人達は、30年経った今でも良い友人。
画鋲がお尻に刺さった男子もそう。
イタズラがイジメに変わるときって、いつなんだろう?

今の子供たちのイジメは悪戯じゃないものね。

うちの娘も、イジメにあっていたことがある。
いつも仲間グループに入れられて、その中でイジワルをされた。
例えば、鬼ごっこをしていて最初から最後まで鬼のまんま、とか。
友達の顔を絵に描きましょうという時に、相手の子が終業のベルが鳴るまで
顔を上げてくれなくて顔を描けなかったと泣いて帰ってきた。
「私が先に描くから、動くな」と言われて、授業終わるまで動かないで居た
娘もどうかしているけど。。

ありゃ~
これは、「やり返せる」悪戯の範囲では無かった。。
毎晩、話を聞いて
毎晩、一緒に泣いた。
幸い、先生たちは分かっていてくれてクラス替えになってから
平和な日が戻った。

一年ほどして娘が言った。
「お母さんは大したことじゃないと思っていただろうけど
 私は死にたかった。」
危なかった、と冷や汗が出た。
私も大したことじゃ無いとは思っていなかったけれど
「頑張れ!」と励ませば乗り越えられると思う、単純な親だった。
本当に危なかった。

子供さんが自殺されて泣き崩れる親御さんを見ると
胸がつぶれそうになる。
「頑張らなくてもいいんだよ。」と言う先生たちの声は
ほんとだな、と思う。

娘は、その当時のことを聞いても「覚えていない」と言う。
無理に忘れたのかもしれない。

自分の娘は大丈夫だった、という事で終わるのではなく
何か解決の糸口が無いものだろうかと、ため息だけが出る毎日です。

d0068023_22431221.jpg

ブログに遊びに来てくださるkeiさん からアドバイスいただいて
お店にアロマライトを置いてみました^^
今日は マンダリン と ゼラニウム を混ぜてみました。
フルーティな店内になりました。

keiさんのアロマテラピィのお店 あかり・りらっくす~は、
奄美大島にあります。
いつかお店へ行くのが夢です^^
そこでkeiさんに施術?していただいて、「はぁ~^^」と
ため息をつくのが夢です。

「はぁ~~~」と、幸せのため息をつける
世の中に、出来ないものでしょうか・・・
by primaatsuko | 2006-11-26 22:57 | 3日坊主のprima日記 | Comments(20)
Commented by syozo at 2006-11-26 23:45 x
就職してから私は生意気だったので先輩のきつーい嫌がらせ(その部署全員からやられた)でどうしようかと思っていたが、仕事振りが上に認めてもらって本店に引っ張りあげられ無事に乗り越えた。  同期や一部の先輩だけは心配してくれましたが、結局は自分の力でなんとかするしかない。 中学の時もそんなこと(相当な陰湿な)がありましたが、それも数ヶ月で解決できました。 乗り越えられた理由は我慢。
周りで精神的に弱い人を見ると『なんで?』と思ってしまう、普通なら気にもならないのに何で? 嫌なことは時間が過ぎれば必ず良い方向に向かいます、それが我慢できるか出来ないか。 週に何度もいじめのニュースを見て『もうちっと我慢できれば』と、やりきれない気持ちになります。 絶望なんて思う必要は全く無く、いつかどうにかなるさと前向きな気持ちになってくれないかしら。  我慢、我慢、どうでしょうか? この問題は重いですねー、うちの小・中・高のときもあちこちで陰湿ないじめがあったのに、何で現在はいくとこまでいってしまうのか。 わからない、難しい。 
Commented at 2006-11-27 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by primaatsuko at 2006-11-27 12:29
☆syozoさん
私もsyozoさんのような考え方だったんですよ。今でも少し
そちら寄り。
だけど、死なせてしまった親御さんにしたら我慢させずに
別の方法を取れば良かったと後悔されるでしょうから。。
ほんと、難しいですね。
Commented by primaatsuko at 2006-11-27 12:34
☆鍵コメさん
まさに仰るとおりだと思います。
食べる物さえ無かった時代なら、「生きる」ということに
もっと貪欲でその方法を探し出そうとしたと思うのですが。
お気持ち、ありがとうございます。
Commented by ホクトメガネ katsundo at 2006-11-27 13:09 x
私は、小学校まで・・・友達出来ない症候群でした。
兄弟はいじめる。嫌なやつ・・・
自分に自信が無く、自己中・・・体が弱く母親に心配ばかりかけていました。
引きこもり寸前まで行きました。
学校に行こうとすると腹が激痛を走るのです。
腸ネンテンのように・・原因が分からず何度も医者に行きました。
最後は札幌の医大まで脳波検査に行きましたが・・・原因が分かりませんでした。当時は注射針に電極つけた物を10箇所頭に刺し、脳波を測定しましたよ・・こいつが痛かった。笑^^
Commented by ホクトメガネ katsundo at 2006-11-27 13:10 x
母親の兄が心配して、夏休み一月、田舎の叔父の雑貨屋を手伝いました。
バスの時間待ち合わせに寄ったおばあちゃんにお茶を出したら褒めてくれました。その時、無性に嬉しかった。
私でも誰かの役に立つと思ったのです。何故か分からなかったけど~
その時は、ずっと自分が生きていて世の中にどんな役に立つのか・どうか・・そんな事ばかり考えていたように思います。
いつも、生きていてもたいした役に立たないと思ってました。
それから、ずっと中学まで叔父の所で夏休み・冬休み・・遊びに行き・・手伝いをしていました。
「ありがとう!」と言う言葉を心に聞きたいがために~
人の優しさ出会いから、私は変わるきっかけを貰ったように思います。
だから今、人と出会え感動を共有できる商人の道を選択をしたのかもしれません。取りとめも無く長く書いてしまい申し訳ありませんでした。
<(_ _)>
Commented by primaatsuko at 2006-11-27 17:44
☆ホクトメガネさん
ホクトさんが、そんな子供時代だったなんて。
私も学校へ行きたくなくて体調が悪くなり、心電図とったことが
あります^^; 夜中、呼吸困難になるのです。
別にいじめられているわけでは無かったのですが
先生と合わなかったかな。生意気な子供だったので。

ホクトさんのルーツがそういう所にありましたか。
「必要とされていること」「役に立てること」って大切なのですね。
良いお話を聞きました^^ ありがとうございます。
Commented by た~や♪ at 2006-11-27 22:23 x
私たちの小学校時代は、
弱い子供をを、
いじめても最後まで面倒を見る。
遊びの中で、ゆとりのある
い・た・ず・ら
いじめている子がいても、
困ったことや心配事があれば助けてあげる。
そんな時代でしたね。
私は
「ガキ大将」
でしたが、いじめて泣かせても、
いっしょに遊んだ後には、
家まで送っていた記憶があります。

でも・・・
喧嘩して、負けて泣いて帰ると父親が、
「喧嘩に負けるやつは、家に入れない!」
といっしょに相手の家まで乗り込んで、
喧嘩の再試合をしたことがあります。

結局、再試合も負けたけどね
Commented by primaatsuko at 2006-11-27 22:29
☆た~や♪さん
た~や♪さん!お久しぶりです~^^
そうそう、イジワルの限度を心得ていましたよね。
そして、大勢で一人をしつこくイジメルなんてことは無かった。

>喧嘩の再試合をしたことがあります。
相手のお家も、よく再試合させましたね!
でも、そういうケンカをすればどこでやめればいいのか
自然に限度を学ぶことが出来ますものね。
ステキなお父さん!
Commented by 福島競馬場 at 2006-11-27 23:16 x
人魚姫って誰かと思ったら、ここかー。
Commented by primaatsuko at 2006-11-28 00:10
☆福島競馬場syozoさん
あはは!期待させてごめんね^^;
みんな、別の名前付けているから私も別にしたけど
分かりづらかったか^^; 人魚姫好きなのよ。
Commented by syozo at 2006-11-28 00:28 x
小中学校の先生達は未だにほんとこの人達のおかげで今があるなと感謝の気持ちだけ。 とにかく厳しく散々殴られたりしましたが、筋が曲がったことをしたからやられるので絶対文句は言えないし。 鼻血、顔は腫れたりするのは当たり前。 もちろん親も『怒られるあんたが悪い』ですんだ時代です。 私もそのとおりだと思います。  小学校5年の時に出会った先生が最大の恩師で、その人のようになりたいと教師になりたいと思った時期もありましたが、何より自分が大事な私には無理だと諦めました。 けど最近教師は安定してるからという理由で、その職につく人が多いようです。 この辺も最近の学校問題の根底にあると思っております。
Commented by school-t at 2006-11-28 12:33
お嬢さん、お母さんがprimaさんでよかったですね。

私がいま気になるのは
いじめによるとされる自殺があるたびに
マスコミ主導で先生が悪い、学校が悪いと一斉に攻撃することです。
これも一種のいじめでは?
私は学校が嫌いですが、そして私の子供たちは結構きついいじめを受けましたが、いろいろとその中で学びながら乗り越えてくれました。
大人になってから何があったか聞かされてびっくり仰天することも多かったです。
人は生れ落ちたときからさまざまな試練に会うように出来ています。
お互いに何があっても誰かのせいにするのではなく
それぞれ頑張って乗り越えましょうと言いたいです。
いじめをする子はかわいそうな子です。でもそういう子供たちも周りの大人の見守りがあれば軌道修正されていくのではないかな?
学校は問題だらけだけど、問題だらけなのは学校だけではないし。。。

つまり何を言いたいのかな?
マスコミに文句を言いたいだけみたい。 はっはっは。

アロマランプ素敵。



Commented by primaatsuko at 2006-11-28 22:47
☆syozoさん
そんな子だったのですか(@_@)
今のsyozoさんからは想像つきませんね^^
でも、私も体罰は必要だと思っています。「決してやってはいけない」
事は、骨身にしみる?まで教えるべきですね。
Commented by primaatsuko at 2006-11-28 22:57
☆school-tさん
>お母さんがprimaさんでよかったですね。

いや~^^; スキーは出来ないし泳げないし自転車にも乗れなかったので、娘からは「スポーツ万能なお母さんだったら良かったのに!」
と言われたことあります;;
贅沢言うな!ってね。ですので、自転車も彼女は一人で転んで
一人で覚えました。わはは。

>これも一種のいじめでは?

私もそう思います。学校、先生、親、近所の人たち、みんなで
育てる、みんなに責任がある。就学前までには、授業をきちんと
受けられる子供に育てるのは親の義務ですしね。
親の言うことをきかない子供が先生の注意を素直に聞くわけないし。
マスコミは、弱いところにばかり突っ込みますね。
突っ込まれることを恐れるから学校は隠す。おかしいことの
連鎖ですね。。

アロマランプ、快適ですよ♪
Commented by 福島競馬場 at 2006-11-29 00:28 x
ぷりーまは人面魚姫だよって誰かと思ったら、ここかー。
Commented by primaatsuko at 2006-11-29 00:51
☆福島競馬場syozoさん
何、しつこく言ってるのサー^^
人面魚姫だなんて書いてないぞー
アンデルセンの人魚姫♪ うふっ
Commented by keixxx at 2006-11-30 00:36 x
こんにちは~♪(夜中ですけど。)
いじめ。 私の時代は、代わりばんこだったんですよね、
おかげで、いじめられる側の気持ちがわかって良かったぐらいですよ。

画びょう、は、いじめではなく、いたずらレベルで、
男子だの女子だので、置いてましたけど、
ちょうどお尻の割れ目に(画びょう)はいって、
痛くなくて大笑いになったり、
椅子は、椅子引いたら、腰の骨が折れるからだめ、とか、
理由がわかって、椅子引きはなくなったり。

忘れ物しただけで、
先生に、ビンタされていたし、あー、時代は変わった。
しかし、あの先生は、おかしいな、なんで、忘れ物でビンタだ?
良かったのか、悪かったのか。。。。。

そうですよね、昔もいじめや先生のボウリョクはあったんだけどな。
昔がよかった、なんて気軽には言いませんが、
昔より、今より、
もっと良いバランスのとれた時代がくるとよいですね。
Commented by keixxx at 2006-11-30 00:40 x
ははは、長々と書いたら、文字オ~バ~してしまいましたので、
もう一個書かせてください♪

お店のご紹介、ありがとうございます。
ふふふ、school-tさんやフクロウさんのおかげで、こうして、
atsukoさんのブログにも日々訪れてるし、
良い出会いをさせていただいています。

東北にあるatsukoさんのお店と、
南方の位置する うちのお店が、
同じ香りを漂わせている日があったりして、
めちゃハッピィだわああ♪
うれしいです♪ 出会いに感謝しつつ♪
Commented by primaatsuko at 2006-11-30 21:51
☆keiさん
この度は、お世話になりました~m(__)m

keiさんも画鋲やったの??
あ、なんだかホっとしたりして^^; イタズラの中で、限度を自分達で
知って自制していましたよね。そうよね~
なぜ殺すところまで行ってしまうのかしら;;

>同じ香りを漂わせている日があったりして、
ほんとだほんとだ!私もハッピィだわぁ~♪