24年の想い

 2005年11月23日の日記で、爆発事故で亡くなった友人のお話をしました。
 ヤマハの施設 つま恋でガス爆発事故に遭い彼女は24歳で逝きました。
 (その時の日記には23歳と書いていますが、誕生日を過ぎていたので
  24歳ですね。)
 
 つい先日、その日記にSさんからコメントをいただき驚きました。
 彼女の上司で、同じ日事故に遭い幸い命が助かった方だったのです。
 そしてSさんは、彼女の写真を24年間大事に持っていてくださった。
 いつか遺族に返すために。

 それにしても不思議なのは、どう検索しても私の小さな日記に
 たどり着くのは何万分の1という確立だということ。
 自分で検索しても見つけられませんでした。
 でも、Sさんは見つけてくださった。私が書いた彼女への想いを。

 今、私の膝の上に彼女の若い笑顔があります。
 おかしいのは、あれほど欲しいと思っていた写真を見たら
 きっと涙が止まらないだろうと覚悟していたのに、全く涙が出ないどころか
 彼女の屈託の無い笑顔を見て、とても幸せな気持ちになっていることです。

 お電話やメールでSさんとお話しているときは、涙が出ていたのに、です。
 もう泣くな、と彼女が言っているのでしょうね。

 Sさん、本当に感謝いたします。
 長い間、大事に大事に取っておいていただいて。

 SONちゃん、天国でSさんと私を見て、つないでくれたんだね!
 この偶然は、そうとしか思えない。
 一人暮らししているおばさんの事も心配でしょうね。
 Bucchiと二人で写真を届けに行くことにしたよ!
 ちゃんとおばさんに届けるから安心して^^
 そして私も、もう泣かないから^^


 
by primaatsuko | 2007-05-30 22:42 | 3日坊主のprima日記 | Comments(8)
Commented by hiranuma-nasubi at 2007-05-31 06:04
すごいね。
Commented by meme at 2007-05-31 10:57 x
今朝,壁の汚れを力をいれてこすっていた時、なぜか< あがく時はどうしてもあがき通すんだな~!>と変に納得して・心のあかをこするように手を動かしていました。                     息子も思春期であがいてます・・・時間が納得させてくれたり、解決してくれたり、癒してくれたり・・・そこに至るまで自分が苦しみながらもしてきたことは決して無駄なことはひとつもない!と自分にも息子にも語りかけたり。                          必ず背中を押される< 時 >を授かるものですね~。       感謝することたくさんです。
Commented by primaatsuko at 2007-05-31 14:06
☆なすびさん
うん、すごいでしょ。
夢を見ているみたいに、でもほんとなんです^^
Commented by primaatsuko at 2007-05-31 14:10
☆memeさん
結婚を目前にして逝った彼女の、無念さばかりが可哀想に
思えていたのですが、いただいた写真で嬉しそうに笑っている
のを見たら、彼女は幸せなうちに逝ったんだと感じて
なんだか安心しました。
Commented by taiga1 at 2007-05-31 20:54 x
凄いですね~。
きっと見守ってくれていると思います。
私も三戸で最初にお世話になった商工会先輩が、若くして
逝った時に一年間、その方の親友の先輩と毎週飲明かしました。
も~かなりたちますが、今でもPTAやなんかで親友の先輩たちと
集まると・・・その先輩に見守られて騒いでいる気がします。

みんな言いませんが・・・
Commented by primaatsuko at 2007-05-31 22:14
☆taiga1さん
そうですか~^^
存在を感じていられるって、幸せですよね^^
Commented at 2007-06-01 15:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by primaatsuko at 2007-06-02 00:08
☆鍵コメさん
うんうん^^
私もそう考えることにします^^