しあわせな記憶

 夜行バスが13台?(いや、たぶん20台近く)夜の闇に
 消えていきました~。ターミナルは、見たことのある顔が並び
 さながら同級会会場のようでした。
 若い人たちが、こんなに東京へ流れているのですね~。

 さて、おやつでも食べるかっ。
d0068023_2315381.jpg


市田柿と言うらしいのですが、
程よく堅く甘く美味しいです♪



  昔、我家の入り口には背の低い柿の木がありました。
  秋には実に美味しそうな実をたくさんつけましたが、
  残念ながら渋柿でした。
  晴れた日を選び家族総出で収穫!
d0068023_237274.jpg

  それを大きなタライに入れて、今度は皮むき!

  40年も前の話ですからね、今のような便利な皮むきも無く
  一個一個包丁で剥きましたよ~~
  中学生にもなると皮むきを手伝わされ、ブツブツ文句を言いながら
  夕方までかかって片付けたものです。

  剥いた柿のヘタにヒモをかけ、5~6個つないで今度は軒に吊るします。

  間違えて渋柿を食べたことのある人なら、分かると思いますが
  (そんなに居ないか^^;) 渋柿は、とんでもなく渋い!
  皮むきして手に付いた渋も渋い!!

  それが、冷たい風にさらされると不思議に甘くなる。

  祖母は毎日代わる代わる柿を降ろしてきては、両手で丁寧に揉みました。
  私とお喋りしながら、時にはTVドラマを見ながら。
  「こうして揉むと、甘くなるんだ。」と言いながら、一個ずつそれは丁寧に。
  雪がちらつき始める頃になると、柿の表面に白い粉が吹くようになり
  その粉は、粉砂糖のように甘くなりました。

  小さい頃は、祖母の魔法だと思っていました。

  私には、こんな小さな幸せな記憶がいくつかあります。
  でも、娘にはそんな記憶を残してやれただろうか?
  と、バスを見送りながら思いました。


d0068023_23293629.jpg

    今日は出初式でした^^
    お店の前で、消防団の方たちが纏を振ってくれましたので
    今年も一年、火の元に気をつけて過ごします~。
    ありがとうございました○┓ペコ
by primaatsuko | 2008-01-05 23:36 | 3日坊主のprima日記 | Comments(8)
Commented by meme at 2008-01-06 07:51 x
うちの息子も明後日帰ります。送り出した後って、なんか、ポカーンとしちゃいますよね・・・この度は晴れ着を着せてあげたわ。お嬢さんの良い思い出を母は作ってあげましたよ~^^∨
Commented by aユミ子 at 2008-01-06 10:45 x
じ~んときました...
柿の話も、バスの話も...
母として、手のかかること、時間のかかること、避けてるなあ~
 今年は、ゆっくり時間をかけてみようか,,干し柿のように自然の甘みが、私にも出てくるかも(笑)
しっかし、この写真、すごく可愛い!!
Commented by primaatsuko at 2008-01-06 11:59
☆memeさん
空気がね^^ やっぱり穴が開いたように。
と、言いながら今朝は寝坊しました(笑)
Commented by primaatsuko at 2008-01-06 12:01
☆aユミ子さん
いや~^^ もうすでに良い具合の甘みが滲み出ていますよ!
昔の子供でしょ^^ 普通にD51が走ってました(笑)
Commented by school-t at 2008-01-06 21:08
枯露柿や ああ枯露柿や 枯露柿や・・・
あの甘さはほんとに不思議。
濃い甘さなのにしつこくないんですよね。

子供時代のアツコさんはお幸せいっぱいですね。
なんの屈託もないとはこういう子の事でしょう(^^)☆

お嬢さんも存在感のある方なんでしょうね。
そういう人がいなくなると空気が薄くなったように感じます。

さっ。また仕事仕事!
Commented by 福島競馬場 at 2008-01-06 22:30 x
どうでしょうファンは夜行バスではなく『深夜バス』が基本ですよ!!
Commented by primaatsuko at 2008-01-06 22:36
☆school-tさん
ほんとほんと。一回に5個は食べます(笑)
今思うとアリンコやミミズで遊び、トンボを追いかけ
井戸で水を汲んだことが、何と幸せな記憶に残っている
のだろう、と。
先生もその時間から仕事ですかっ。
Commented by primaatsuko at 2008-01-06 22:38
☆福島競馬場さん
あ、そうか深夜バスね(笑)
何せ寝台車じゃない、夜行列車の時代の人間なもので^^;