通じる気持ち

  先日、問屋さんとお話していてアンケートの話になりました。
  メガネはアフターがとても大事ですが、具合が悪くても
  なかなかご来店いただけず我慢されてしまうことがあり、
  そういうことを拾うために、お買い上げ後のアンケートを
  実施されているお店があるとか。

  でもお客様にすれば、直接話すのもアンケートで書くのも
  同じこと。言いにくくて我慢されてしまい、せっかくの
  メガネはケースに入ったまま、ということも。
  
  できればアンケートという形にせず、我慢せずにお客様が
  話してくださるお店になりたいと思っています。
  「我慢せず、寄ってくださいね。必ず解決方法はありますから!」
  と、お買い上げの際にお話します。

  同じ度数でお作りしても、レンズサイズが大きくなるだけで
  見え方はかなり変わります。
  見え方に違和感がある、と感じる時は、度数の違いより
  目とレンズの距離や傾斜角、フレームのカーブを調整することで
  ぐっと楽になることが多いのです。

  「なんだ~~!こんな少しのことでこんなに楽になるの!」
  とお客様に言われ、最初からそう出来なかった、お客様に
  我慢させてしまったことに深く反省;;
  そうなんです。「慣れてください。」なんて申しません。
  必ず解決出来るはず!
  ですから我慢せず、どうぞお気軽にお越しくださいね^^

  さてさて!しばらくお休みしてしまったお葉書をまた始めなければ。
  気になっているお客様が。あの方も、この方も。
  気になりながら時間が過ぎてしまい、申し訳ないことです。

d0068023_23483482.jpg

  閉店して自宅へ戻ると、飛びついてくるクーです。
  晩御飯を食べ、後片付けをしてまた店へ戻って仕事をしますが
  「お母さんはお仕事してくるからね。」と言うと
  諦めたようにして後を追いません。

  分かっているのかな~
  なんだか聞きわけが良いと、逆に可哀想になってしまう親バカです(笑)
by primaatsuko | 2008-02-18 23:51 | 3日坊主のprima日記 | Comments(4)
Commented by school-t3 at 2008-02-19 11:27
ますますおりこうなクーちゃん^^

お仕事を精魂込めてやってらっしゃるのね。
眼鏡の調整のこと参考になりました。
Commented by primaatsuko at 2008-02-19 18:06
☆school-tさん
犬って表情が分かるものですね~^^
先生も、時々調整してくださいね^^
Commented by hiranuma-nasubi at 2008-02-20 06:37
あつこさん、クーちゃんには自分のこと、「おかあさん」って呼んでるのね。この前、私の前を歩いている女性が、連れてる犬に「そっち行ったらダメでしょ、おかあさん、ついて行けないんだよ。」って行ってるのが聞こえて、追い越して振り返ると、おばあちゃんだったのね。でも、女性って、おばあちゃんじゃなくて、いつまでも、『母親』でいたいのかなって、あつこさんの言葉、思い出したよ。

めがね、ちょっと合わなくて一度行ったんだけど、まだダメで。何回も行っていいのかしら?迷惑かなと思って・・・
Commented by primaatsuko at 2008-02-20 17:43
☆なすびさん
そうね~^^ たぶん、そう。母親で居たいんだと思います。
母親より女性で居たい、という人も居ますよね^^

メガネの調整は、何度でも行ってみて大丈夫ですよ!
支払った代金の中にアフター料金が含まれていると思って
いただいて構いません^^・・・って、当店ではそうなんですけど・・・