遠視は病気?

学校帰りに遊びに来てくれる小学4年のC〜ちゃん。小さな頃から、遠視のメガネをキチンと掛けている子供さんです。
いつもパワー全開の彼女が、ちょこん、と私の隣に座り「ねぇ、おばちゃん、私は何の病気?」と寂しそうに聞きました。病院で測るからそう感じたのか周りの誰かに言われたのか分かりませんが、彼女の質問に一瞬言葉を探しました。
「遠視というのは網膜の後方に・・・」なんて説明では、C〜ちゃんの気持ちに答えることはできないし・・・。

「病気じゃないよ!!ゲームをしてみようね。」立体視テストのバタフライ、彼女は上手に羽根をつまみます。サークルも9個全部正解しました。「すごいすごい!おばちゃんは7までしか出来ないのに。全部できたね!とってもいい目だからできるんだよ。」褒められて嬉しいけれど、半分?(゜゜)?の顔で帰っていきました。
昨日、友人を引き連れ「こんにちはー!」。パワー全開のC〜ちゃんに戻っているのを見てホッとしました。中学生になったら、きちんと説明してあげようと思っています。
by primaatsuko | 2005-06-08 14:12 | 3日坊主のprima日記 | Comments(0)