メガネの曇り止め

    「めがね曇り止め」で検索されている方が最近とても
    多くなっています。気になっている方が多いのだな~と。

    なので、以前にもお話したことがありますがふたたび。
    

    この季節になると、外気温と室内や乗り物内の気温差や
    マスクの使用などで、どうしてもメガネが曇るようになります。

    曇りを防ぐ方法として
    ① レンズのコーティングを防曇(ぼうどん)にする。
      (後から着けることは出来ませんので、レンズを新しく
       していただくことになります。)
    ② レンズ表面に、曇り止めスプレーをする。


    防曇コーティングレンズは、最近扱っているメーカーが増えました
    ので大抵のメガネ屋さんで扱っておられると思います。
    ただ、メーカーさんによっての差(効き目)は調べた訳ではないので
    申し訳ないのですが分かりません。

    良い点は、やはりかなり曇りにくいこと。
    でも、手入れ無しでは効果が半減します。毎日の水洗いと
    曇り止め液の塗布が必要です。(曇り止めスプレーと同じように)
    使ってみて辛かったのは、レンズ表面に着く汚れが目立つこと。
    以前使っていたレンズが、超撥水コートや汚れ防止コートだった方
    だと、違いが気になるかもしれません。

    
    曇り止めスプレーは、メガネを水洗いした後水気を取り、吹き付けて
    ティッシュペーパーで拭き取ります。ごく薄く油膜を張るような
    拭き方で。
    濡れたり、拭き取り効果の高いクロスで拭くと取れてしまいます。
    朝着けると、1日は持続します。
    良い点は、複数持っているメガネそれぞれに着けられることと
    必要な時期だけ使えることでしょうか。
    これも何社からか発売されていますので、お店に聞いてみてください。
    当店では、撥水加工されたレンズにもある程度の効果がある
    タイプを在庫しています。¥840です。


    ぜ~~~ったい曇りたくない! という方なら
    「防曇レンズに1日何度かの曇り止めスプレー」です!
    冷凍倉庫のお仕事をされている当店のお客様は、その方法で
    1年中お仕事されています^^

    使い方に合わせて、選んでください^^
by primaatsuko | 2008-12-30 01:30 | メガネもしかして「へぇ~!」 | Comments(0)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧