福井紀行Ⅲ

     サボってましたーーー!

     さて、どんどん行きます!

     手作りの次の日は、13名という大勢で押しかけたにも係わらず
     見学させてくださった、カムロさんのフレームの七宝をされている
     職人さんの会社へ!

     本当に何から何まで丁寧にお話いただき感謝です!
     カムロさんの小野寺マネージャーも出張の合間に駆けつけてくださって
     本当にありがとうございました○┓ペコ
     
     職人さんの前に(一番下の段)にカラリと並んでいるのは
     すべてテンプル。一枚一枚何度も行程を重ねて仕上げていきます。
d0068023_0492813.jpg

     注射器を使う、本当に細かい仕事!
d0068023_0515919.jpg

     これは、クシャミも出来ないし、鼻水も垂らせないなぁ。。。と。。。
d0068023_0533510.jpg

     吸殻ではございません!
     カラーがはみ出た部分を綺麗に拭き取るために使われた
     綿棒の数!!!!
d0068023_0543921.jpg

      こういう部分のカラー付けや、ジルコニア、ラインストーンの
      埋め込みなどをされています。
d0068023_0594361.jpg


      毎日何気なく見ている七宝部分が、そういえばデザインによって
      色が盛上がったり凹んだりしているのを、どうやっているの
      かな~?とは思っていたのですが。。。

      カラーの濃度を調節することによって表現されるそうです!

      ひと口に赤、とかオレンジ色、と言っても様々な色合いがあり
d0068023_14065.jpg

      何をどう混ぜてどの濃度で乗せたら良いのかが、職人の腕の
      見せ所~~~^^

      そして、混ぜたカラーをそのまま使うと空気が入ってしまうため
      こちらが真空にする機械!
      手前の腕は、たぶん・・・・美季ちゃん!!
d0068023_165522.jpg


      実際に、表面張力を利用しながらフレームの隙間にステンドグラス
      のように色を入れるところを見せていただき・・
d0068023_18470.jpg

      こんな風ですね^^ 綺麗~♪
d0068023_184783.jpg


      カムロさんのゼネラルマネージャー、小野寺さんのお話で
      深く残ったことがありました。
      カムロさんのフレームデザインには、七宝を乗せるには難しい
      ものがたくさんあるのですが、こちらの職人さんは絶対に
      最初から「無理」とか「出来ない」とは仰らないそうです。

      「まず、やってみるから」と言ってくださるそうで、そのために
      道具を新たに作り挑戦してくださるそうです。
      何事も諦めず努力してくださる職人さんの仕事に、カムロさんの
      デザインたちは支えられているのですね^^
   
      あらためて、ステキなデザインを考えてくださるカムロさんチームと
      作ってくださる職人さんたちに感謝です!!!

      そしてそして~~~~~

      もうお一人、職人さんにお会いして来ました!
      福井市在住のトンボ玉作家、和花さんです^^
      和花さんとは、鯖江のメガネ修理職人田村氏のご紹介で
      出会うことが出来ました。
      昨年の8月、当店の手作り展へ出品してくださったので覚えて
      いらっしゃる方も居られるでしょう。

      私が寝ている間にささっと作っておられたストラップ♪
d0068023_1305185.jpg

      (実は鯖江で車酔いをしてしまい、福井に着いても収まらず
      和花さんの工房でトドのようにダラ~~っと横にならせて
      いただいていたので、予定していたトンボ玉体験は
      出来ませんでした;;  来年リベンジに行きます~~!)

      トンボ玉の中に、まるで浮いているように入っている花が
      不思議で仕方なかったのです。今回はその謎を解き明かすべく!

      し、しかしさすがに遅い時間なので、また明日!!
by primaatsuko | 2009-06-01 01:36 | 3日坊主のprima日記 | Comments(0)