福井紀行 トンボ玉和花さん

     先週の木曜日には、夏の様な陽気で半袖だったのに
     今日のなんと寒いこと!
     モチロン、ストーブつけました;;
     明日は、気温が上がるようで。お願いですから、徐々に
     順序良く暖かくなって欲しいです。
     身体がついていかないわ;;    


     さぁ!元気出して行きましょう♪

     早速トンボ玉和花さんのお話を。
d0068023_23284734.jpg

     左手にステンレスの棒、先には離型剤が着いていて
     ガラスが離れやすくなるようになっているそうです。
     それでもクルクル回していないとくっつくし、丸くならないので
     左手は常に動かしています。

d0068023_2345477.jpg

     ステンレス棒の先にガラス玉が着いているのが見えますか?

     右手に芯の玉にする色のガラス棒を持ち、バーナーで温め
     ながら柔らかくして左手のステンレス棒に巻き付けます。
     ガラスを切る時は、「火で切るの。」という彼女の言葉に
     ひどく納得!

     眼鏡学校時代、実験でガラスを作りましたがアメより伸びて
     どこまで引っ張っても切れなかったことを思い出しました。

     台になる玉に模様をつけていきます。花びらとなる色のガラス
     を乗せて、押し込んだり形を作りその上に透明のガラスを
     もう一度乗せると・・・・!
     花びらが立体的に見えるんです!!
     そうか~!!こんな風にしていたんだ~!と再び感激!

      こういう花の部分です。
d0068023_092430.jpg


     以前見せていただいた花の中には、しっかりオシベが見える
     ものもあり「どうやってガラスの中に埋め込んだの??」と
     不思議に思っていたのですが・・・・
     
     なんと、何本ものガラス棒を重ねて自作のガラス棒を作る
     のだそうです! そういうものは売っていないから、自分の
     イメージに合うように素材から作る・・・
     どこかで聞いたような・・・・

     と、思ったらその日の午前中に伺った七宝屋さん!!
     職人さんという方達は、やはり自分なりの工夫をして
     作品を作り上げていくものなのだと、あらためて気づきました。

     こんなに沢山のガラスを組み合わせて、作り上げていくんです。
d0068023_016499.jpg


     和花さんの手からこぼれるように次々に出来てくるような
     イメージで居りましたが、実際にはとても根気と時間のかかる
     仕事でした。

     8月、また和花さんのトンボ玉作品をお借りして展示会を
     開きます!
     こんな風にひとつひとつ作り上げられていくトンボ玉の
     アクセサリー、どうぞお楽しみに!!
     私が一番楽しみかもっ!!^^
     和花さん、本当にありがとうございました○┓ペコ
     8月、どうぞ宜しくお願いいたします^^

    
     さて、明日は入荷してきたスペックエスパスさんの新作と
     作っておられる会社、オプトデュオさんのご紹介をします^^
Commented by 八戸の豚棒 at 2009-06-02 01:10 x
目が~トンボになるくらい繊細なお仕事ですね(^^
八月楽しみですね♪
Commented by つじん at 2009-06-02 07:34 x
楽しそうですね~
これを覚えたら僕の場合仕事より作業に熱中しそうです。

そうそう雲丹じゃないですよ(^。^)
Commented by primaatsuko at 2009-06-02 19:21
☆メガネアートさん
豚棒!!
楽しみですね^^ そろそろ出しますか!
Commented by primaatsuko at 2009-06-02 19:21
☆つじんさん
つじんさんは器用だから、すぐに出来そうですねー^^
雲丹ソックリでした!!! ココ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tsujimotoiwade/48341245.html
by primaatsuko | 2009-06-02 00:06 | 3日坊主のprima日記 | Comments(4)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧