<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大館名物? ハチ公サブレで~す♪

d0068023_22195023.jpg



忠犬ハチ公は、大館で産まれた秋田犬です。
汽車に乗せられ、渋谷まで行ったらしいですね。
大館は、マンホールやガードレールもハチ公なんです。
真っ白な秋田犬は、白熊のようでほんとに可愛い(*^^*)

お向かいのお菓子屋さんで作っています。
ハトサブレより少し硬いです。
バターの香りが強くて、私は大好き(^^)

ハチ公サブレを食べる時は、一瞬ハタと迷います。

”頭から食べるか” はたまた ”お尻から食べるか”・・・
これは大きな問題だ!

で、いつもお尻から食べてしまいます。
別にお尻が好きなわけではありませんm(__)m
じつは、じつは・・・

yadukiさんの「ひまわり」を・・・・・・

いただいてしまいました~

d0068023_17101730.jpg


先日、お盆にいらした際いただいたのですが
えー(@_@) 何故Primaだけがもらうのー?と
言われるのが怖く、ナイショにしていました。

へっへっへ・・・(^^)

とても明るい色合いで温かく
yadukiさんらしいお茶碗だと
湯煙の向こうで?ネズミも満足しております。

yadukiさん、どうも有難うございましたm(__)m

縁とは、本当に不思議なもので
出会っていてもその出会いを「掴ま」なければ
「縁」にはならないのだと、今回ほど強く感じたことは
ありません。

yadukiさんもそうでした。
同県人だというだけで、趣味も何も接点の無かった私達。
引き合わせてくれたのが一体何なのか、今も不思議に思う
ばかりですが幸せにも出会うことができました。

hayarinさん、出身の地名がブログに出てきた、と
遊びに来てくれて、このたびの”ご対面~”になりました(^^)

*。*。*。*。*。*。*。*。*。

さてさてhayarinさん、慌て者だと自分では仰っていましたが
約束の場所で出会うまで、しばらくの時間がかかりました(^_^;
「場所は分かったから大丈夫!」
と言っていたのは、「ナビがあるから大丈夫!」ということ
だったのですネ。
ナビへの入力が”目的地”だけなら良かったのですが
”目的地~自宅へ戻る”で設定したためか、目的地へ完全に
到着する前に自宅へ戻る指示が出始め、結局・・・

「迷子になっちゃった~(;_;) 」の電話が・・・(^_^;
実は目的地へ50メートルほどの所をグルグル回っていて
私から見えるあたりにいたらしいのです。

でも、30分ほどで無事に対面!
太っていると話していたし、おっとりとした性格から「ぽっちゃり」の方を
想像していたのですが・・・・
なんと○○ルミ子似のスレンダーな美女でありました!!!

「少女のようにコロコロ笑う」
そんなhayarinさんと、ドキドキしながらも
でも初めて会うような気もしないまま
たくさんのお話をしてきました。

d0068023_1023677.jpg

これはすでにたらふく食べて、至福の時。。。

予約していただいた創作居酒屋さんで
”平目のカルパッチョ”
”甘海老”
”穴子のてんぶら”
”海老しんじょの銀あんかけ”
”しまアサリの酒蒸”
”じゃこ飯蒸し”
・・・あとなんでしたっけ??

で、画像が残っているのは・・・・
”食べかけの しまアサリの酒蒸”
d0068023_1028560.jpg

すみません、あとは・・・

食っちまっただ~!(^^)
「えー!美味しそう~!」
「あ~、美味しかった。。あ!!画像撮るの忘れた!!!!」
の繰り返しで、撮れたのは食べかけのこれ一枚(._.)

香りだけ、皆様へおすそわけで・・・・

海の近くは、お魚が新鮮で感激です。
ぜひ、秋の日本海へ行ってみてください(^^)

hayarinさんからいただいた、ポーチ&ティッシュケース
&京都限定お菓子! 
d0068023_11301065.jpg

ひと針ひと針、私の名前を入れてくれたかと思うと・・
大事に使わせていただきます!ありがとう!

たった一日でしたが、本当に有意義な充実した楽しい日でした。
戻るなり店は忙しく、ふっと思い出すと随分前のことだったようにも
感じます。
でもきっと、また一年はあっという間に過ぎ
hayarinさんとお会いできる日が来るのでしょう。
その日まで、またがんばるぞ~(^^)v
さてさて、肝心の手作りメガネ♪

鯖江へ一番乗りしまして、さっそくテンプル(腕)を
ゴリゴリゴリ・・・
で、これが削りあがった物

d0068023_18422743.jpg


去年と似てるよね~って皆に言われながら(^_^;
湧くイメージは違うのに、どうして同じものが出来るんだろう??

削りあがった物を、今度はバフで磨きに入る。
私がやっていると見ていられないらしく、職人さんが
「どれどれどれ・・・・」と説明しながら結局全部出来上がってしまう(._.)

磨きが出来ると、鼻あての取り付け
d0068023_1845042.jpg

「これなら、お店で掛けられそうね~!」と周りが言うので
その気になり、一番鼻への乗っかりが良いタイプにする。
(昨年までの物は、見るだけなら楽しいデザインなのですが
 掛けるには憚られるものでしたから・・・・)

腕の仕上げをマット色でお願いして来たので
完成にはもう少しお待ちくださいm(__)m

で、これがもう一枚特別に作ってくださった”押し花Ⅱ”
これでまた作ってみます。合わせる色を裏表トーメイにしたので
花柄がハッキリでました。 これはこれで良さそう(^^)

d0068023_192319.jpg


お昼は皆で”おろしそば”!
d0068023_18504137.jpg

今回は9名の参加。富山、三重、愛知などなど。
一番手前に写っている方は、ガラス工芸もされるそうで
自作のステキなメガネホルダーをされていました。
これはまた後で情報をゲットしなければ!

おろしそばの画像がナーイ!
食っちまっただ~! すみませんm(__)m

おろしそば、はですね、硬めに茹でた手打ちのおそばを
浅めの器に入れ、浅く冷たいお汁を入れ、上にネギ・かつおぶし・
そして「大根おろし」をのせて食べるのです~
さっぱりして、とても夏向きの美味しいお蕎麦です(^^)
これを食べると、鯖江へ来たなぁ~(*^-^*) と感じます。

皆さんも、鯖江へ行かれたらぜひ、おろし蕎麦を
召し上がってみてください(^^)

明日はいよいよ、お楽しみのhayarinさんと初対面の
お話です。

つづく
手作りメガネ講習会より、戻ってまいりました(^^)

初めてのA個室やhayarinさんとお会いしたことや
もちろん肝心な今回の手作りのことも、た~くさんありますので
小出しに進めます。(ハハ、しばらくはネタに困らない)

≪夢の?A個室≫
d0068023_17291658.jpg
一畳半くらいかな、と思います。
そこにベッドとクローゼットスペース
収納式の
洗面台、
ビデオ、
小さな物書き
スペース。








私には充分な大きさのベッドでした。
嬉しいのは自分で室温が調節できること!
ベッドも可動式で読書用のライトもついています。
ビデオは・・・kageroさんが期待していた、アハン系は無さそうです。

これが、付いていたアメニティ。
シャンプーとリンスまで付いていたので、この小さな洗面台で
どうやって頭を洗うの???と思ったら、なんとシャワーが利用できたのです。
d0068023_17402914.jpg


「コンコン」
乗車してからしばらくすると、ドアをノックする音。
黒の丸メガネ(今どき珍しい!) 秋葉系関西弁の車掌さんが
立っていました。
「今から、鍵とシャワールームのご説明をいたします。」
部屋の鍵はカードキー。シャワールームもカードでした。

わざわざシャワールームまでご案内いただき
「シャワーの温度には気をつけてくださいね。」
「女性ですから鍵はかけてくださいね。」
と、細かなアドバイスまで・・・・

この車掌さん、なぜか瞬きするたびに白目になる!!!
ニコニコして白目になるので、すごーーーく気になる。

ひと通り説明が終わり、部屋へ戻って休んでいると・・・
「コンコン」
また、秋葉系関西弁のお兄さん、いや、車掌さん。
「先ほどの説明で、分からなかったことはありませんか?」
「いいえ、大丈夫です。」
「あ、そうですか。何かありましたら、私、○号車に降りますので
遠慮なく仰ってください。しょっちゅう見回りしておりますので
つかまえて言ってください。」

寝台特急日本海に乗った時は、秋葉系関西弁白目の
車掌さんを探してみてください(^^)

あまりの丁寧さに、もしかして
つかまえて欲しかったのだろうか??と思いながら就寝zzzz

揺れはするものの、周りが気にならないので
やはりA個室は快適♪
ぐっすり眠っていたのでしょう、突然のザーーー!っという音に
目を覚まし、もう台風が来たのかと思って窓の外を見ると・・・
トンネル・・・なんだぁ・・・

でも、トンネルを抜けたら

d0068023_1759364.jpg


朝焼け~~!
慌ててデジカメを取り出し、シャッターを切ったものの
揺れがひどくてブレブレ(._.)
沖には漁船の灯りがちらほら、海岸線の家にはもう灯りがついている。
ここはゆっくり走って欲しかったなぁ~

魚津の少し手前でした。
日本海はいいなぁ~。ニッポンの海だなぁ~

感激して眠ったら、
「加賀温泉~、加賀温泉~」
う! しまった、寝過ごした!!

でも、何とか間に合ってバケラッタしました。
つづく
手作りメガネを作るために
今夜の夜行寝台で鯖江まで出掛けます。

初めて国内の個室寝台に乗るので
ちょっとワクワクしています。

戻ったらいろいろご報告しますね。
それまで(^.^)/~~~
久々の雨です。
夜明けは、息つくひまなく降ったという感じでした。

母の花壇はシソが豊作で
シソ畑と化してしまいました。

d0068023_12255493.jpg


毎日、ちりめんじゃこと混ぜて食べていますが
食べ切れません。
どなたか、シソ料理を教えてください(;_;)

自分の家の庭に何が生えているのか
気にすることも無く毎日が過ぎていましたが・・・・

d0068023_12295931.jpg


見ると 「ぶどう????」
コハゼでした(^_^;)

d0068023_12392079.jpg


昨年お客さんからいただいたコハゼ酒があったことを思い出し、
今日は何ヶ月ぶりかでお酒を飲んでみようかと・・・
ネタ切れなので、昔のフレームを引っ張ってきました。
HPにも載せていますが・・・

さくらの木で作ったフレームです。
3年寝かせて硬く乾燥してあるそうです。

d0068023_22474449.jpg

これはお客様からのオーダー。
前の部分はメーカーさんで作っていただき、テンプルは
私がゴリゴリ削りました。
羽根が生えてます(^_^;

前枠がサクラ材、テンプルはサクラ材だと調整がきかないので
(曲げたりとか)アセチ材です。


d0068023_2250447.jpg

これは、私が一昨年の手作りで作ったサクラのフレーム。
テンプルはやはりアセチ材で、ノコギリのイメージです。
TOMさんから 「なんじゃ、そりゃ??」と言われました(._.)

サクラ材は私にとってはとてつもなく硬く、糸ノコで削れるような
ものではありませんでした。(男性は軽く削っていましたが)
かなり社長に手伝ってもらい、やっと完成。

サクラ材の良いところは、使ううちにとても艶のあるいい色に
変わっていくこと。もちろん手入れは必要ですが、
一年使い込んだ物を見せていただいたら、アメ色に光っていました。
自分の色に変えていくフレームって、いいですよねぇ~。
今日作っていただいた、お客様のメガネです。

これはオプティックマスナガさんというメーカーさんの
「ふりー」というシリーズ。

一色でも出来るのですが、こんな風に上下の色を
組み合わせて楽しむことも出来ます。
多色使うことで、動きのある印象にしてくれるんですよ♪

d0068023_23112454.jpg


これは色使いを反対にしてみました。
それぞれでしょ!

d0068023_23122078.jpg


影郎さんが、楽しいことを考えています。

和音ならではの美しさ、楽しさを持つフレーム。

私もまだ実物を拝見しておりません。
頬杖ついて、楽しみに待っています~♪(^-^*)

ぜひこちらをご覧ください♪♪♪
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~kagero/T1.htm
先日の、押し花を挟み込んだ生地を
デザインに合わせてゴリゴリゴリ・・・糸鋸で削って
ガリガリガリ・・・・ヤスリで削って。

まだ完全ではありませんが、これを持って来週
鯖江へ行きます。


d0068023_22495834.jpg


下に置いてあるのが、レンズパターンです。

d0068023_2254643.jpg


削ってみたら、思っていたより花の色も形も見えるので
磨けばイケルかも(*^-^*)