<   2007年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 2005年11月23日の日記で、爆発事故で亡くなった友人のお話をしました。
 ヤマハの施設 つま恋でガス爆発事故に遭い彼女は24歳で逝きました。
 (その時の日記には23歳と書いていますが、誕生日を過ぎていたので
  24歳ですね。)
 
 つい先日、その日記にSさんからコメントをいただき驚きました。
 彼女の上司で、同じ日事故に遭い幸い命が助かった方だったのです。
 そしてSさんは、彼女の写真を24年間大事に持っていてくださった。
 いつか遺族に返すために。

 それにしても不思議なのは、どう検索しても私の小さな日記に
 たどり着くのは何万分の1という確立だということ。
 自分で検索しても見つけられませんでした。
 でも、Sさんは見つけてくださった。私が書いた彼女への想いを。

 今、私の膝の上に彼女の若い笑顔があります。
 おかしいのは、あれほど欲しいと思っていた写真を見たら
 きっと涙が止まらないだろうと覚悟していたのに、全く涙が出ないどころか
 彼女の屈託の無い笑顔を見て、とても幸せな気持ちになっていることです。

 お電話やメールでSさんとお話しているときは、涙が出ていたのに、です。
 もう泣くな、と彼女が言っているのでしょうね。

 Sさん、本当に感謝いたします。
 長い間、大事に大事に取っておいていただいて。

 SONちゃん、天国でSさんと私を見て、つないでくれたんだね!
 この偶然は、そうとしか思えない。
 一人暮らししているおばさんの事も心配でしょうね。
 Bucchiと二人で写真を届けに行くことにしたよ!
 ちゃんとおばさんに届けるから安心して^^
 そして私も、もう泣かないから^^


 
 手作りを終えて二日目は、工場見学する他メンバーを尻目に
 「観光」するオバサン二人♪もうひとりは八戸のメガネアートさん。

    まずは 鯖江駅前アルファーワンの朝食~
d0068023_2348622.jpgd0068023_23482017.jpg












いつ行っても同じメニューだったのに、今年はちょっと変わってました(笑)
おいしゅうございますm(__)m
で、「わ~~い♪ お土産がある♪」と、ふりかけを何個ももらっていた彼女^^;
あのね、それ、お土産じゃないから(-_-) ま、いいか。

鯖江から福井へ出て、えちぜん鉄道に乗り込み~^^
d0068023_235388.jpg


田園地帯をトコトコトコ・・・
途中から乗ってきた小学4年の遠足組。
「エンゼルランドへ行くの!」
「え?エンゼルランド???」
楽しい乗り物でもあるのかと、思わず途中下車したくなるオバサンふたり。
いやいや、三国にはあの方が待っておられるので予定通り行かないと
怒られそう;;

田んぼでは、もうほとんど田植えの終わった様子でしたが
そんな中に黄金色の稲穂??
麦でした~(@_@) 
青森と秋田の人間には、初めて見る光景で感激しましたトサ。

えちぜん鉄道の「乗務アテンダント」なるお姉さんは、全員美人!!
ぜひぜひ乗ってみてください。ちなみに三国で私達が降りたあとは
誰も乗っていませんでした;; 

  三国では三国湊座を拠点に、案内人のおじ様(お名前忘れた;;)から
d0068023_051720.jpg

  大きな材木商だった岸名邸、福井銀行の前身だった森田銀行
  などを案内していただきました。
d0068023_053660.jpg

  家の造りや調度品、仏具の見事さを見せていただくと
  昔の三国がいかに北前船で賑わっていたかがよく分かりました~。
  それにしても、九頭竜川は大きいですね~
  大きい船が、ここまで入ってこられたわけです。ふむふむ。

  三国湊座でお茶とお菓子をいただいて、影郎氏と合流し
  いよいよ東尋坊へ!・・・ って、朝の6時から釣りしてるはずじゃ?(-_-)
  
  あいにくの小雨でしたが、約1名、岩の上をサンダルで走る走る!
  「頼むからやめてくれ~~;;」と叫ぶ、残された二人;;
  浜育ちの人って、どこか違うわ。。。豪快さが!(笑)
d0068023_0172869.jpg

  さらに先へ行こうとする彼女を止めて、安全な場所に戻り記念撮影~
d0068023_019392.jpg

d0068023_0191741.jpg

    東尋坊で食べた鯖の美味しかった事!!
    大館は山の中なので、流通の発達した今の時代でも
    魚はなかなか新しいものが入りません。海の食べ物は
    ほんとうに羨ましいです^^

    三国では海を眺めながら温泉に浸かり、夕陽が見たかったね~~と
    また帰りのえちぜん鉄道に乗り込みました。
    福井まで、三人爆睡中・・・・大雨になってました;;

     福井では、憧れの?ヨーロッパ軒「ソースカツ丼」!!
d0068023_0333277.jpg
 
     やっぱり美味しい美味しい♪
     薄切りトンカツはサックリ。ソースの味も濃すぎず
     ご飯残さず平らげました^^ 

     新しくなった福井駅は買い物も出来るようになり便利ですね。
     子供たちへのお土産を買い込み、また日本海1号に乗り込みます。
     しばらく話し込み、消灯になったところでおやすみ~~
     楽しい旅は終わりました^^

    今回も、いろいろな方たちのお世話になり本当に感謝しております。
    毎年増える仲間達。来年はどんな人たちと出会えるのか
    また、楽しみです^^ 

    

  
 鯖江紀行編がまだまだ続くのですが、帰ってくるなり
 嬉しい事が続きましたので、まずそちらを先にご紹介♪

 日曜日、わざわざ弘前からお越しいただいたS様。
 本当に遠いところからありがとうございますm(__)m
 影郎DWやらラフォンやらお見せしているうちに
 その魅力にはまり、サングラスをお作りいただくことに!
 レンズはTALEXトゥルービュー
 スタンダードなUVカットレンズとTALEX偏光レンズの見え方の
 違いに驚かれ、当然♪TALEXに決定^^
d0068023_0432632.jpg




サングラスもちょっと可愛く
影郎DW フラストレーション
         col.97




 

 つるん♪とした綺麗なお顔立ちなので、
 可愛らしくもカッコ良くも、メガネ一本で
 パッと変えられる、メガネ屋が
 ワクワクするタイプの方です^^
 S様、帰りのドライブは最高でしたでしょう~^^
 雲はハッキリ見えましたでしょうか?

d0068023_0492437.jpg
 
 お連れ様とご一緒に^^
 最初お見かけした時、
 山下達郎さんかと
 思いました~~^^

 また、ぜひぜひいらして
 くださいね♪
 行ってまいりました^^
 昨日の朝、7:00に大館駅に着きご飯を食べて
 山の病院へ。
 戻ってきてからもバタバタとお客様が続き、ブログ更新が
 出来ませんでした~m(__)m

 
 じゃ、始まり始まり~~~

  ~*~*~*~*~*~

 23日夜、寝台特急日本海4号に乗り込み、早速青森から乗ってきている
 メガネアート八戸さんの奥さん、礼子さんに連絡!彼女は10号車から私が
 乗っている1号車まで、ヨイショヨイショと歩いてきてくれました(笑)
 「ピカチューの携帯が目印だよー!」ということでしたが、旅の途中で
 マスコットのピカチューは消えました;; どこかに落とした!!!
 礼子さんのピカチューは、福井の人になったのですね~
 誰か良い人に拾われていますように;;

  早速、彼女お土産の「せんべいのみみ」と私お土産の「うまい棒」で
  記念撮影♪
d0068023_22461589.jpg

    「電車が揺れとるでぇ~上手く写らんやのぉ~」
    鯖江弁ってこんなカンジ^^

 24日朝、7:30に福井駅到着。
 旭川のホクトさんが改札口で~
 開口一番 「○○さんが、お取引O.K.って仰ってたよ!」
 実は、家を出る前に取引していただきたかったブランドさんへ
 取引のお願いメールをしてきたのです。(なんと半端なタイミングでメールする私^^;)
 そのお返事が、O.K.!! 嬉しい~~!

 でも、何故その返事がホクトさんに???
 「昨日、お邪魔してきたんだ^^」と。 
 わー! 手作りメンバー&影郎連合で隠し事は出来ませんね^^

 朝ご飯を食べ終わると 名古屋の3×3=∞さんと半田市のめがねCraftさんが
 駅までキャンピングカーで迎えに来てくれました^^
 いざ!鯖江へ!

        この日は暑かった~~
        暑さに負けずに、ガシガシガシと削るメンバーたち。
d0068023_23115763.jpg

d0068023_23121272.jpg

        女性だって負けてはいません♪
        吉祥寺のオプテリアグラシアスさん
d0068023_23131996.jpg

        眠りながら削ったり余所見しながら削る器用な人たち♪
        超人ですな(@_@)
        めがねCraftさんオプトホリさん^^

  昼食には越前おろしそばを食べ、満腹で眠気と戦いながら
  午後からは次の作業に。。。。
  作業に夢中になるあまり、写真を忘れました^^;
  丁寧に作ろう!と思うととても一日では仕上がらない仕事。
  ヤスリ掛けの難しいこと;;

        夕方5:00終了~~
        疲れ果てたメンバーです^^
d0068023_23233027.jpg

d0068023_23234335.jpg

        一番右が、長崎出身のめがねフレーム職人Kさん♪
        毎年、お世話になっております~m(__)m
  
  いつもは口から生まれたと思われるメンバーたちが、いざ作り始めると
  黙々と作業で無口に^^ 良いですな~あのゴリゴリと削る音♪
  
  う~眠くなったので続きはまた明日~
  中途半端でごめんなさい~m(__)m

  
 明日の夜から福井県鯖江市へ「手作りメガネ教室」またの名を
 「糸ノコ教室」へ行ってまいります^^
 前回まではサンオプチカル㈱さん主催の教室に参加でしたが
 気の合う仲間達が集まって、今回は自主企画で14名という
 結構な人数で行います。

 参加者は北海道から九州まで。
 実に様々な個性の集まりです(笑)
 離れた地域の小売店同士が、これだけ仲良く「遊び」で集まる^^
 業界の新しい流れかもしれないと思っています。
 (どこが???^^ )

 もちろん、情報交換やアドバイス、技術の交換など
 お互いのメリットもたくさんあるのですが、何だか皆、目的は
 腹を割ってアハハと話せるのを一番楽しみにしているように見えるのです^^
 
 今回も連絡係をさせてもらいました。
 あまりに要らないことに世話を焼きすぎて、失敗の連続。
 自分は人間関係を築くのがいかにヘタであるか思い知りました。
 お客さまにもトンチンカンなこと言ってたら、ごめんなさい~~~m(__)mm(__)m
 
 と、一応30秒は反省しつつ、
 あとはケロリンで行ってまいります^^
 
d0068023_0232474.jpg

              今回のデザインです。ラインストーンをいっぱい
              付けたいので、生地はあっさり一色にします。
              何がイメージかですか?
              う~~ん・・・ポヨヨ~~ン・・・・

 24日鯖江で手作り
 25日福井でいろいろ
 26日朝戻りますが、山の病院へ参りますので店に戻るのは午後になります。

 25日、お店は開店しておりますのでどうぞいらしてくださいm(__)m

 では、行ってまいります^^
 先日ニコンエシロールさんの営業さんが新しい
 調光レンズ(色の変わるレンズ)の紹介をしてくださいました。
 かなり短時間で色の変化があるそうです。
 
 以前にもHOYAさんから発売されているミスティカラーという
 薄く綺麗な色に変わるレンズをご紹介しましたが、そこで気づかなくて
 お話していないことがありましたので追加です。

 調光レンズは 「紫外線」によって色が変わります。
 「私は紫外線に弱いの;; 眩しくて~」と仰る方はたいてい紫外線
 可視光線(人間の目に見える波長の光線)を勘違いしているのです。
 眩しさを防ぐためには、色の濃さが必要です。
 
 逆に透明でも、紫外線をある程度カットします。紫外線カット、となっている
 レンズなら透明でも可視光線は通し、紫外線を99%カットします。

 で、えーと、なんだったかな・・・
 そうだ!調光レンズです。
 皆さんがお使いの車のフロントガラスはUVカットになっていますか?
 もし、UVカットフロントになっているとしたら、調光レンズは避けてください。
 フロントガラス紫外線をカットしてしまうため、運転中は色が透明に近いのですって!!
 (@_@)
 サングラス=眩しさを防ぐ という役割を果たしてくれないのです;;
 
 最近の車がUVカットになっているなんて知りませんでした~~m(__)m
 うちでお買い上げいただいたお客様たちへも、急いでお知らせしなければ><
 ニコンエシロール社のSさん!教えてくださってありがとうございました~m(__)m

 ならば、UVカットフロントガラスの車を使っている方はどういうレンズを
 選べば良いのか・・・・
 ☆色の変わらないカラーレンズ(UVカットは屋外で使う時のために
   付いていたほうが良い。今はほとんどUVカットになっていますが。)
 ☆TALEX偏光レンズ! これが最高♪
  当店では体験用サングラスを一週間貸し出ししております。
d0068023_021547.jpg

  下が、今お使いのメガネの上に取り付けるタイプ、
  上が、度数なしの偏光サングラス。
  どちらも TALEXトゥルービュー が入っています。
  遠慮なく、お申し付けください~m(__)m

 調光レンズは、外で仕事をする機会の多い方に重宝がられます。
 メガネを取り替えなくても、サングラスに変化してくれるのですから~^^
 用途に応じてお選びくださいm(__)m

         今日のお薦め♪
d0068023_08251.jpg

         キャサリン・ハムネット KH9026 col.4
         横顔がククっと切れ上がってカッコイイ~~!
 少し暖かくなったかと思うと朝晩寒くなり、ストーブを
 つけたくなる毎日です。
 皆さん、風邪ひかないでくださいね。
 「はしか」も!


     今日のお客様♪
d0068023_2234349.jpg


 初めて来てくださったのは小学生の頃。
 もうすっかり”女性”になられたAKIちゃん。
 小さなお客様が成長されていかれるのを
 見せていただける仕事ってありがたいな、と思います^^
 
 今回選んでいただいたのが CHIMERA
 キラキラしてますね♪
 若いっていいな♪
 「あっちゃ~~ん! 近くが見えない~~;;」
 と、同級生達が最近なだれ込んでおります^^
 私は遠視なので特に手元の細かい文字が見づらく、老眼鏡を
 使い始めてから3年ほどになりますので、みんな~、決して早くは
 無いんだよ~^^
 
 「どのくらい使えるの?」
 という問いに、60代か70代になれば進みも遅くなるけどね・・・
 ・・・って、60代ってあと10年と少しじゃない!
 どひゃ~~~~(@_@)
 と、同級生と仰け反りました;; 
 「60だぞ、どーする?どーする??」
 どーするって、どーしようもない^^; ははは・・・・
 
 同級生に必ず勧めるのが
 Nikon エシロール社の バリラックスエリプス。
 最近の縦幅の小さいフレームにも使える遠近両用レンズ。
 
 遠近両用レンズ、と聞くと
 「危ないって聞くよ。」というお客様が多いのですが
 初めて使う遠近両用なら度数も弱く、ユレユガミが少ないので
 早い人なら(私^^; )一日で身体の一部になります^^

 遠近両用レンズはレンズ上方が遠用度数、下瞼のあたりから小刻みに
 度数が変化する”累進帯”という部分を経てレンズ下方が近用度数に
 なります。大雑把に言うと、この”累進帯”の長さによって手元の見える
 範囲の違いやユレユガミの感じが違ってきます。

 「感じが違ってくる」という曖昧な言い方をするのは、感じ方、見える感覚に
 本当に個人差があるので一概に「こう見える」と言い切れないためです。
 
 
 で、このエリプス、累進帯9ミリという短さ。
 (今まで一番多く使われていたのは14ミリ~16ミリ)
 下に目を落とすだけで、スっと近くにピントが合います。
 今のところ困るのは、流し目を使ったとき横がポワンとボケることくらい(笑)

 今日来てくれたSちゃんは、影郎DWキメラ チョコミントカラー
 エリプスの組み合わせ。カッコ可愛い40代の出来上がりです♪
 仕上がったら、写真UPしますね。

      ラフォンもエリプスにぴったり。
d0068023_113937.jpg

      ここ4~5日、キメラ・デーでした。
d0068023_114311.jpg


   ぜひぜひ、試してみてください♪
 robさんより「これはどうだ~~?」と
 画像をいただきました。
 これで10分笑ってました。

d0068023_236437.jpg

 仕事になるんでしょうか???

 
  3月末、4年目になるPCのマウスが次々にだめになり
  光学式はだめなのかとボールにして こんな風になり
  異常事態ではないと皆から教えられたのですが、やはりボールは
  落ち続け;; セロハンテープで補強して使っておりました。

  が、そのうちに上手く動かなくなりビシバシ叩きながら?
  いえ、愛の鞭を打ちながら使っていても言うことをきかなくなり
  とうとう4台目になりました;;

  今度は光学式に。
  頑張れよ~~!マイクロソフトー!!
d0068023_23172384.jpg