<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 昨日ご紹介しましたガラスビーズと淡水パールのホルダー、
 アメ色のタイプは売れてしまいました。
 また作っておきますので~。

 今日来てくださったメーカーさんG様。
 ブランドを二つとホルダーを見せていただく。
 どれも良い~~~
 ちょっと思案。
 こんなに遠いところまで来ていただいてありがとうございました~○┓ペコ

 いつも反省するのが、私の態度;; 
 作品を見せていただいたとたん、自分の世界に入ってしまい
 あまり外へ反応を見せずにただ「う~~ん」と唸ってしまいます。

 頭の中では
 「カラーは良い。形も良い。ヨロイは動かせるか、クリングスは
 動かせるか、パットは交換出来そうか。。うちのお客様なら
 どなたへお薦めできるか。。」
 というようなことがグルグルと駆け巡り、商品を持ったとたん
 無口になってしまいます;;
 おそらく私の反応を見たメーカーさんは、がっかりでしょう。

 メーカーさん、本当に申し訳ありません○┓ペコ
 褒めたい部分もたくさんあるのです。言えば良いのにね;;
 素直に
 「あら~~!良いわ~~! ステキ~~!」
 とだけ言える人間になりたいです;;

 でもしかし、今日見せていただいたホルダーは良かったわ~♡
 さすがプロが素材に拘って作ったものは違いますね。
 お店に並べられる日を夢見ます~♡

 そうそう!中国製ギョーザ!
 しばらくは、生産国を見てしまいますね。重体の子供さんが
 早く回復されますように心からお祈り申し上げます。
    久美ちゃんのメガネ姿です~^^
d0068023_22591845.jpg



    POISON col.95 は、薄紫と薄黄色の
    組み合わせ。淡い印象ですが、実は
    夏色の肌には難しい色です。
    久美ちゃんは色白で、薄紫が浮かず
    実際にはもう少し華やかに見えます。
    コンタクトをやめて、メガネ党になりました^^
    綺麗でしょ♡



  メガネホルダーを追加しました~♪
  
d0068023_2363617.jpg

      チェコガラスビーズ・淡水パールの組み合わせ。
      ネックレスとしても使いたい~というお客様もおられるので
      最近ではよくあるデザインですが、作ってみました。
                        

d0068023_2385222.jpg

     大きなカニカンでリングを掴む
     タイプなので、
     リングをはずしてネックレスに。
     ガラスビースのため、少し重さが
     あります。
  




d0068023_2312667.jpg

     色違い。実際にはもう少し紫がかった色合いです。
     淡水パールは白。    

d0068023_2313385.jpg

        和玉を使ってみました。     
        お顔の横にボンボリが下がる、舞妓さんのイメージ。
d0068023_23232213.jpg

        こちらも和玉。          

  明日は、とあるブランドの方がいらっしゃるのですって!
  作品を見せていただけるのは、楽しみ♪
  
  ホルダーの材料になるものが無いかと思っていたら・・・
  随分前にレザークラフトをやっていたことを思い出し、
  使っていなかった皮をごそごそごそ・・・

      手慣らしにコースターを一個
d0068023_22495068.jpg

      クッキーじゃございません。
      ゾウまで色をつけるべきだったなー

      で、ただの丸より楽しいかな~と
d0068023_22512214.jpg

      花の形にしてみました。
      2ミリほどの皮を二枚貼り合せてあるので強度もそこそこ
      あります。裏も同じです。
      自然な感じをそのままにしたかったので、ワイルドに
      結んだだけにしました。
d0068023_22541935.jpg

      こんな感じに使います。
      ヒモも本革です。今はカラフルな皮ヒモがあって、しかも
      安いですね~!
d0068023_22572726.jpg

      ヒモの色を変えるだけでもイメージがガラリと変わるので
      遊べそうです^^

    皮素材を使うことで良いのは、フレームに傷をつける心配が
    減ること。アレルギーが少ないかなと思われること。
    いろんな色や形が可能なこと。
    
    memeさんに作ってもらったシェルボタンのホルダーが好評で、
    第二弾製作中です♪
    皮のホルダーも種類増やしてみます。

    で、ただ今、お客様からお借りしてハワイアンキルトを展示中!
d0068023_238739.jpg

d0068023_238271.jpg
 
d0068023_2311215.jpg
 
    「ハワイアンキルトが欲しい~!じゃ、作っちゃえ!」
    と、いうノリで独学でここまでなっちゃったらしい^^;幼馴染の
    Nさんの作品。
    明るい色合いで、見ていると元気が出てきます^^
    どうぞ見にいらしてください~○┓ペコ
  
 ASURA、クロピンクのcol.64は「待ってました!」という方の
 所へ参りましたので、お見せできませんが他のカラーを。

 ASURA col.61
d0068023_2253581.jpg

     マーブルグレー。上品な雰囲気を持ったカラー。
       今回はレンズカラーが濃いのでハッキリした印象
       ですが、薄いものに替えるととても優しくなります。
       たぶんね^^ やってみよ。

ASURA col.63
d0068023_22542548.jpg

       ブラックマーブル。シャキーンとカッコイイカラー。
       この色のJINXも良かったですよね~

ASURA col.67
d0068023_22544789.jpg

        クラウドブラウン。お初です。
        こうなると、お、ちょっとASURAのイメージ変わるかも。
       
ASURA col.85
d0068023_2255958.jpg

        魔紫。 ASURAを掛けるならぜひ!このカラーに
        挑戦してみて!


   雪はまだそれほどでも無いのですが、逆に冷えが強く
   当店の駐車場もうっかりしているとツルツルのスケートリンク
   状態です;;  融雪のボイラーを焚き融雪材も撒いてみましたが
   所々凍っておりますので、どうかお気をつけていらしてください○┓ペコ
   雪があればもう少し暖かいのですが、多いのも大変ですしね;;
  影郎DWさんの新カラーTWINS
  まずは見てください^^
       col.41
d0068023_19515455.jpg

      この生地、水の中のようにセロハンをクシュクシュにした時
      のように光ります。魚がひらりと身を翻した時にウロコが光って
      いるみたいにです。
      とても温かみを感じる自然な光です。
      col.41は、その中でも一番温かい色です。

col.42
d0068023_1952685.jpg

      col.41のテンプルカラーと同じ色がフロントカラーに使われています。
      微妙にグリーンが光るブラウンのフロントにブルーのテンプル。
      この組み合わせを見ると、「注し色」って本当に大切なんだな、
      ということがよく分かります。
      一番好きな色の組み合わせです。

col.43
d0068023_19521853.jpg

       日本人の肌に乗せるのが一番難しい紫。
       でも透明感のある生地は肌と反発せずに綺麗に透かして
       見せてくれます。クロ系のテンプルが、真っ黒じゃなかった
       ところがとっても良い♪

col.44
d0068023_19523017.jpg

       コーヒーの香りが漂ってきそうなTWINS。
       ビターチョコ^^
       
col.45
d0068023_1952439.jpg

       自分で掛けるとしたらこの色!
       可愛らしいデザインであまり甘くならない、大人の女性の
       カラー。水に墨を流し入れたような生地も面白いですね。

     久美ちゃんが
     「どうして穴が開いているんですかぁ~??」
     と聞いていました^^ 魚なんだよーって教えたら
     「目玉だったんですかーー!」

     あ、ASURAをご紹介しようと思ったのに遅くなったので
     また明日に。
     ASURAと書くと、つい「アスラ」と読んでしまいます。
     アスラ・・・モスラと連想してしまう私はかなり古い人?
     懐かしいなぁ~
     ザ・ピーナッツが「モスラ~~やっモスラ~~」(やっは無い?)
     と歌っていたのが。。
  出来ればホルダー類を、すべてオリジナルにしたい!
  二本と同じ物は出来ないことが一番の魅力。
  何かトラブルがあったときも自分で対応できる。
  (お客様が壊してしまったものも、作り直し可能です。)

  そう思いながら
  「来てみたのに、出来てないの~?」
  「ごめんね~。忙しくて~。」
  とお客様をがっかりさせることしばしば。。。

  で、強力な助っ人登場!
  当店のお得意様memeさんはパッチワークの先生の資格を持つ
  器用な方。お願いしてホルダー作りを手伝ってもらえることに。

  先日ご紹介した天然貝のホルダーが第一弾。
  第二弾がビーズです。  


       黒の小ビーズ・ハートビーズ・人工キャッツアイ
d0068023_16132314.jpg

       黒小ビーズ・スワロフスキー・ストロービーズ・チェコビーズ
d0068023_1614152.jpg

       広島ビーズ・チェコビーズ・パールコートビーズ
       この色合いが一番好き~^^
d0068023_16141317.jpg

       広島ビーズ・パールコートビーズ
       これも上品な色合いに仕上がっています。
d0068023_16142561.jpg


    当店では、あまり大きなビーズを使わないようにしています。
    大きくてしかもガラスビーズだと、重さが出てメガネにも
    伝わると考えるからですが、オーダーではお受けしています。
    真ん中のビーズ、使用中はあまり目立たない場所に大き目の
    物を配置しているのは、ホルダーが前へ出過ぎて邪魔しないように
    ということから。

    当店でメガネホルダーをお求めいただくのは、ほとんど
    「働く」方たちなので、そんなことを考えながら作っています^^

    ビーズを実際に並べて、こんなイメージでとmemeさんと
    相談しながら出来上がったメガネホルダー。
    作っていたら、楽しくて仕方ない~というmemeさんの気持ちが
    きっと伝わります^^
    ここにご紹介したものは、¥1,890~¥2,100
    オリジナルホルダーは飾りの無いタイプで¥1,050より

    今度からは、品切れしないよう揃えておりますので
    また見にいらしてください○┓ペコ
    
  
d0068023_19262842.jpg


    紅くないじゃ~~ん!って言われそうですが、そうそう、これは
    青森発大阪行きの寝台特急日本海ですので、青いです^^
    Oteneさんからいただいた年賀状でした~。
    
    紅いのはOteneさんのブログに紹介されている小坂鉄道。
    今は客車が無くなり、精錬所で使う濃硫酸などを運ぶだけと
    なりました。


    この小坂鉄道は、小坂鉱山が華やかかりし頃は多くの人たちを
    乗せて走ったことでしょう。山や川沿いを行くので、春には桜吹雪
    舞う中を、5月からは新緑の中を。それはそれは綺麗な景色の中を
    走ります。
    「毎日、こんなに綺麗な景色の中を通学して来られて幸せだ~~♡」
    と小坂から通う同級生がその当時よく言っていました。

    私は小坂鉄道のこの機関車の「紅」が本当に好きです。
    潔いこの紅が山や谷をバックに走るとき、思わず見とれて
    カーブの多い道の運転でヒヤリとすることも。

    もう二十年以上前、いつものように山の病院へ向かっていると
    右手に同じ速度で動くものを感じました。
    ふと見ると紅い機関車!
    雪沢のゆるく大きな右カーブを一緒に曲がり、機関車と一体に
    なったように感じました。
    機関士さんがこちらを見て笑っていました^^
    嬉しくなって笑い返すと、ポポー、と汽笛を鳴らして
    汽車は雪沢の駅に留まり、私はそのまま直線道路を進みました。
    (駅、といってもバス停のような小さな場所ですが)

    大好きな紅い機関車と一緒に走った、貴重な思い出です^^

    25年、毎週通う山道ですが、その表情は毎週変わる。
    自然は本当に同じ顔を見せてはくれない。
    毎週、毎月、毎年、同じ道なのに同じじゃない。
    そんな幸せな山道です^^
  「郵便でーす^^」
  と、配達のお兄さんが、いつもより余計にニコニコしながら
  入ってくることがありますが。。。

  あのー。。。
  嬉しいんですけど、恥ずかしいんです(笑)


d0068023_1913332.jpg


    どうか実名でお願いいたします○┓ペコ
    robさん(笑)

   
    犬の名前で送ってくる方も・・・・
d0068023_19152049.jpg

    その前は
    「行列の出来るめがね職人のお店 ぷりーま」
    で、届きました(笑)

    私も考えよう~~!
  みなさん、たくさんのコメントを本当にありがとうございます○┓ペコ
  涙が出ます。グズグズ。。。
  明日、きちんとお返事しますね^^

  お陰さまで、今日はお店におりました~。
  腹巻&毛糸のパンツで武装しております(笑)

 
  今日はホルダーのご紹介を。
  以前、岡山の絵丸さんが取り扱っておられる天然シェルの
  ボタンがとても気になって、これをホルダーにしたら
  きって綺麗に仕上がるに違いない!と思っていました。
  でも、ボタンを飾りに使うことを受け入れてもらえるかどうか・・・
  そんな時、IOFT(国際眼鏡展示会)でボタンを可愛く使った
  ホルダー&ケースを見つけました!^^
  「やはり同じことを考えている人が居るんだ!これで良いんだ~!」
  と自信を持ち?(そこで仕入れない天邪鬼な自分^^;)・・・・・・

  早速取り掛かればよいものを、ノビノビにしていたら絵丸さんから
  お店を閉めるというお知らせが。
  これは大変!!と、絵丸さんから貝ボタンを譲っていただきました。

  そして,手先の器用なmemeさんに仕上げてもらったのがこちらです。
d0068023_21244134.jpg

         裏は
d0068023_212516.jpg

      自然が作り出した色合いというのは、本当に見ていて飽きません。

     よほど大きな貝だったのだろうな~と思わせる
     厚みのある乳白色の貝ボタン。
d0068023_2127265.jpg


     こちらも、表と裏で色違いを楽しめます。
d0068023_21285273.jpg

d0068023_2129129.jpg


   メガネを下げるリングもシェルです。
   同じ色は二つとありません。
   絵丸さんが大事に扱ってこられた貝ボタン。
   いろんな形で、皆さんへお届けしたいと思っております。
  長らくブログをお休みしまして申し訳ありません~○┓ペコ

  腰痛でしばらく寝たり起きたり。
  で、店へ出てブログ更新しなくては、と思うと店が忙しく
  今度は寝られず、と毎日繰り返しておりました^^;
  「それならそうと、書いてぇ~!」とお叱りを何人かの方から
  いただき、あ、そうね^^; どーもすんませーん○┓ペコ

  memeさんに作ってもらった天然シェルのメガネホルダーや
  お客様からいただいた年賀状のお話や
  影郎DWさんの新色阿修羅・TWINSの入荷など
  お話したいことはたくさんあるのですが、申し訳ありません
  追々、載せます~^^

  おたのしみにん♪