<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

    最近、大手のメガネチェーン店さんも経営が大変なようで、
    もともとあった店舗を閉めて名前を変え、各店であまった
    在庫を集めて叩き売りしているらしい。。。
    もう、1円でも良いから現金に換えたいっ!という売り方。

    売ってしまった商品を安く売られても文句は言えず、
    でも、ブランドを堂々と出されての安売り広告に
    問屋さんもメーカーさんも頭を抱えている。

    お客さんにとっては、粗悪な物をそれなりに安い価格で買うよりは
    古いデザインでもきちんと作られた品物を買えるならお得かも。

    ただ、あまった在庫もそのうち底をつくわけで、その時は
    どうするんだろう~??
    また、サッサと店を閉めて居なくなってしまうのだろうか??



d0068023_1504076.jpg

    なかなかブログ更新の時間がつかめないので、一気に
    いきまーす(笑) 得助さん食べながら頑張ります。


    さっきの香の続きを少し。
    3年続けてきてようやく、自分はどこで香の微妙な違いを
    感じるのかが、ちょっとだけ分かりかけてきました。
    それは「香りがわかってきた」のではなく。

    香炉の上に手をかざし香りを溜めないと分からないような
    本当に微妙な香り。 
    香炉から聞いている時点ではなく、香炉から顔を離す瞬間の
    「香りのシッポ」みたいな鼻の奥にスーっと残るというか抜ける
    ものに違いが出てくるように感じます。なんてね。
    結構、右鼻は苦手で左鼻が得意、なんて得手不得手があるんです^^


   
    さて!!
    もういい加減、ウィンドウのディスプレイを秋にしなければいけないのに
    まだ夏です^^; もうすぐ変えるので、ご紹介していなかった今の
    ウィンドウを載せておきますね。


d0068023_1173384.jpg

d0068023_119444.jpg

d0068023_1192670.jpg

d0068023_1194582.jpg


d0068023_1205026.jpg

d0068023_121681.jpg
d0068023_1212051.jpg

d0068023_1213471.jpg


     昨日、お得意様(80代)が妹さんを連れてきてくださいました。
     「ほら、こんな店、あなたの街には無いでしょ!!」
     とお姉さんが仰るので
     「どこにお住まいなんですか?」
     とお聞きしたら
     「東京です。」 と。。。。

     と、と、と、。。。東京には素晴らしいお店がたくさんあるはず~~(笑)

     「見てみなさい! 夢があるでしょ! 今度こっちへ来た時
      あなたもここでメガネ買いなさい!」
     ひゃぁ^^;  それはとても嬉しいお言葉ではありますが。。。
     妹さん、70歳は過ぎておられると思うのにBOZ掛けておられて
     充分オシャレです^^;

     「ほら、こっちも見てみなさい!!」
     と、今度は外へ連れ出されウィンドウを。
     ひとしきり店の中を案内されたお姉さま、満足されてお帰りに
     なりました^^

     嬉しい、微笑ましい10分間でした^^
     ありがとうございました○┓ペコ
    23日木曜日、年に一、二度しかない木曜日が休日に
    なる日!を選んで、香の先生が香の会&お茶会を開いて
    くださいました^^

    場所は、大館市花岡町の鳥潟会館。
    花岡町は大きな鉱山があったところで、私が小学生の頃
    大館と合併して大館市になった町です。今は、電化製品から
    金属を取り出すリサイクルセンターとして再出発しています。

    
    まずは鳥潟会館!!! ココ
    50年も大館に住んでいるというのに、初めて伺いました!
    こんな素敵な所へ、どうして今まで来なかったんだろう~!と
    後悔したくらい感激しましたよ♪

    郡山に住む叔母が一緒に行きました♪
    ミニ兼六園でした~^^
d0068023_23322652.jpg


    玄関への道が、こんな風。紅葉時にもう一度来たいです。
d0068023_23342129.jpg


    庭の見えるお座敷をお借りしての香席。
d0068023_2335755.jpg


    当店内でのラフな香席と違い、やはりちょっと緊張><
d0068023_23372928.jpg

d0068023_23374392.jpg


    床の間には、先生が掛け軸とお花を飾ってくださって。
    本来、香席では香りのある生花は飾らないのだそう。
    香りの少ない花を選んでくださいました。
d0068023_23393612.jpg


    晴れ着で来てくれた、ALTのアリーシャ。
    彼女はなんと日本舞踊と習字を習っているそう!!
    着物を着ても、「全然、苦しくないよ~^^」と言っていました。
    (か、か、顔が小さい~~>< 横のお二人は決してお顔が
     大きい方じゃないんですが!)
d0068023_23424937.jpg


    今回は、秋田にゆかりの美人の代名詞ともなっている、小野小町の
    証歌から「一二三香(うたたね香)」「六歌仙香」をしていただきました。

       証歌  うたたねに 恋しき人を 見てしより
              夢てふものは たのみそめてき 
                      古今集 小野小町

       香組   一  夢路 ・・・ 伽羅(きゃら) 
             二  恋枕 ・・・ 真那伽(まなか)
             三  まぼろし ・・・ 佐曽羅(さそら)


     試香(こころみこう)はありません。(先に覚えとして聞く香)
     香炉は6回、回ってきます。
     夢路が1、恋枕が2、まぼろしが3個で合計6回。
     香元が打ち混ぜて無作為に選んだ香から回ってきますので、
     どの香が何回目に来るのか香元も分かりません。
     
     6度回ってきた香のうち、3つ同じ香りだ、と思ったものがまぼろし。
     2つ、例えば2回目と4回目に回って来たのが同じだった、と
     感じたらそれが恋枕の真那伽、ということになります。
     最後まで聞かないと答えが出ない、ということです。

     答えを手記録紙(てぎろくし)に書きます。
     一 二 三 二 三 三 
     という具合に。

     6個目の香炉が回ってくると、さぁ!大変!状態です(笑)
     自分としては、三が4個回ってきたように思っていたり、一が一つの
     はずなのにどうしても二回回ってきたように感じたり。
     でも、数は合わせないといけません(笑)

     私はいつも間違えてしまう真那伽に、またしてもやられました><
     皆さん、何かひとつ苦手な香り(間違えやすい)があるようで
     MARIKOちゃんは佐曽羅だと言っていました^^

     
     次が「六歌仙香」
     少し、はしょって説明します。
     その名の通り、六名の歌人の証歌をそれぞれ真那伽、伽羅、
     寸聞多羅(すもたら)、真南蛮(まなばん)、羅国(らこく)、
     佐曽羅の香りに例えて、小野小町の歌に例えた佐曽羅を除く
     5つを試香として聞きます。

     そこでしっかりと5つの香りを覚えておいて、本香で回ってきた
     2つの香のうち、最初が6つのうちのどれ、2番目に回ってきた
     香がどれ、と歌の始めの句と詠み人の名前で答えます。

     これは、17名のうち3名が正解!
     で、私も当てました~!奉書をいただきました~~!

     うたたね香と六歌仙香、どちらも正解したのが何と高校時代の
     化学の先生でした!
     R先生は、私たちの高校の唯一の女性教師で(生徒も男子が
     7割くらいでしたが、先生もほぼ男性でした。)久しぶりに
     お会いしましたが変わっておられませんでした^^
     同窓のTさんと、「さすが化学の先生~!鼻が良い~!」と
     話してました^^


     こんな風にお話していくと、文章ではかえって分かりにくく
     自分が参加しても分からないだろうな・・・なんて気後れされる
     方も多いかもしれません。
     でも、一度参加していただければ何百年もこの遊びが継がれてきた
     訳がきっとわかっていただけると思います^^
     本当に楽しいですよ♪

     参加してみたい、という方はyo-opt@crest.ocn.ne.jpへ
     メールアドレスの登録をしていただければ次回開催日の
     お知らせをさせていただきます。
     参加費は香木代、お茶代だけです。急なキャンセルの場合のみ
     半額のご負担をいただいています。
     (ご用意したものが、すべて無駄になりますのでご理解ください;;)

     ではでは、新しい皆様のご参加、お待ちして居ります!





     
     
     どうやら巷では、プリーマ増量計画があるらしく・・・・・

     昨日はお得意様のKさんから、超超高級アイスをいただき♪
     (すでに2個食べた)
d0068023_1648876.jpg


     今日は鯖江のマコト眼鏡さんから「得助さん」がっ!
d0068023_16492098.jpg



     幸せな秋です♡
     最近、どうしてこんなにお腹がグーグーなるんだろう?
     とか
     やけに眠くなった
     とか

     感じてはいたのですが

     今日から大館は秋です!(笑)

     寒いっす!半袖では。
     今朝、やっと水が冷たいと感じました。


d0068023_1134656.jpg

     昨日、
     「うちの庭のコスモスよ~!」
     とお客様からいただいたコスモス。

     コスモスって、儚く頼りないように見えるけど
     実は凄く生命力が強いんだよねぇぇぇ。
     そーゆー人間に、なりたい。。。
     あ、どー見ても、見た目儚くは無いか。。。


     お腹が空くな~、と思う時期は
     お客様が察知してくださるのか

d0068023_11214957.jpg

     食べ物をいただく!!!!

     「いつもお世話になっているから~^^」

     いえいえーーー! お世話になっているのはこちらなのに
     買って頂いたほかにケーキをいただくなんて、あべこべじゃ!(笑)

     と、いうことで、かなり肥えそうな秋です。



     
    お得意様のHさん。

d0068023_182384.jpg


    先月の影郎DWさんトランクショーで
    「これを掛ければ彼女ができる!!」と影郎さんから太鼓判を
    押されてPOISONⅢ col.34に。

d0068023_18233690.jpg

    「フレームの生地が変わっている部分、ちゃんと写りましたか~?」と
    気を遣ってくれる優しい好青年。

    新作の○○○が出たら、すぐお知らせしますね!
    Kさんも狙っているので、いよいよお揃いかもっ(笑)

    KさんとHさんと、彼女を連れて4人で遊びに来てくれる日を
    オバサンは待ってるよ~~~♡


d0068023_18372612.jpg

    一週間ブログをお休みしてしまいました!

    なんということはない。
    怠けてました(笑) 

    いや、実は忙しかったんです。
    8月の暑さから9月に入りいくらか涼しくなってきたら
    出て歩きやすくなったようで、お客様の出入りが多くなりました。

    連日私はお昼ご飯が4時5時で、お腹が空いているのか
    一杯なのか分からなくなりました(笑)

    さて、毎週山の病院へ伺っている事は時々書かせてもらって
    いますが、そこへ来院される綺麗な80前のお婆ちゃんがいます。
    耳は子供の頃からの難聴でほとんど聞こえません。

    耳が聞こえなくなったのは戦時中で、地元の耳鼻科へ行っても
    治らなかったそうです。
    当時は命をつなぐことに必死で、耳どころでは無かったのかも。

    年の離れたお姉さんが、彼女の耳のことをとても気にしてくれて
    戦後すぐに東京の順天堂へ受診に連れて行ってくれたそうです。
    凄いですね!
    でも、「もう少し早ければ治せたのに、もう手遅れです。」と言われ
    本人よりお姉さんがひどくがっかりされたようで。
    そんな話を待ち時間の間に話してくれました。

    耳からの情報が入らないのでせめて目だけは見えるようにして
    おきたい!というおばあちゃん。
    ですが病気のため、視力がどんどん落ちています。
    メガネではどうにも出来ず。。。

    神様は不公平だな。。。とちょっぴり恨みたくなります。

d0068023_17554965.jpg

    
    一年の仕入れを左右すると言っても良い、国際眼鏡展示会
    ”IOFT”があと一ヶ月ほどになりました。

    IOFT主催者からのVIP招待状も届き、メーカーさんとしては
    それより先に早々と影郎DWさんからも招待状?袋?が
    届きました!

        今年のブースpass
d0068023_17324864.jpg


        昨年のブースpass
d0068023_1738120.jpg


これが無いと影郎さんのブースには入れません(イチオウ・・・)

     だけどね、なんとなくね・・・

    誰か~~
    どっちか右手と取り替えて~(笑)
    2年続けて右手が行ったお店はありませんか~~?(笑)


d0068023_19302728.jpg


     秋田市在住のお客様が、 マコト眼鏡さんのHPをご覧になり
     L-1010を希望されてご来店いただきました。

     当店には同じモデルの在庫が無かったため、L-1008で
     その感触(テンプルの印象が似ているので)を見ていただき
     最初はご希望のクロで承ることに。

     でも、お話をお聞きしているとイメージチェンジを希望されたのには
     訳がありました。
     接客業をされていて、現在のフレーム(シルバーのナイロール)に
     してからどうも印象が冷たいと評判が良くないとの事。

     端正なお顔立ちの方なので、それならセルロイドのクロより温かみの
     あるパープルはいかがでしょうか?とお薦めしました。
     マコト眼鏡さんのcol.674は、パープルといっても深みのある
     それほど女性的ではない色合いで、肌と重なると赤味も出ません。

     セルロイドはメタルより太さが出るので、クロだとまた違った意味で
     インパクトが強くなりすぎるのではないかと思ったのです。
     
     残念ながら、私は山の病院のお手伝いでS様にはお会いできません
     でしたので、父と久美ちゃんの「ピッタリでしたよ~!」という話で
     想像するしか無いのですが^^;  

     どうかお客様からの反応が良いものでありますように!
     温かくおもてなししたいというS様の気持ちが、歩のフレームから
     お客様に伝わりますように!