休日


青空の一番下に、握るとギュッと音がしそうな雲が広がって、
そこへ向かって真っ直ぐに伸びる道を走り、
母と姉を新青森駅まで送ってきました。
89歳の姉と85歳の弟。病身の弟を気づかい、娘が押す車椅子に
乗って会いに行きます。
毎回、もうこれが最後だと、少し泣きそうになりながら
ほぼ毎年会っているのが何だか笑えます☺️
改札の向こうで手を降る二人を見送り、とんがった緑の
山に突っ込むような長い長いトンネルを抜け、クーが待つ
家に戻りました。
お利口に留守番してくれたクーの為に、午後は外へ出ずに
店の仕事をしようと思います☺️


Commented by tapia at 2019-07-04 11:32 x
読んでて胸がキュンとしました。
美しい短編小説のようです。
人生は出会いと別れ、別れがあるから出会いがあるんですよね。
8月にお会いできるの楽しみにしています!
Commented by primaatsuko at 2019-07-15 11:52
タピアさん ありがとうございます☺️
最後までご両親のお世話をされたタピアさんだから、感じてくれるのかな~と思います☺️
8月のイベント、宜しくお願いいたします🙏
by primaatsuko | 2019-06-20 13:04 | 3日坊主のprima日記 | Comments(2)

秋田県大館市の眼鏡屋さん  大館市部垂町38番地 Tel.0186-49-0276     opt-prima1001@topaz.ocn.ne.jp


by primaatsuko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る